イケメンロックユニットEDGE of LIFE好みは「小松菜奈」

WEB女性自身 / 2014年10月13日 8時0分

 新人ロックユニットのEDGE of LIFEが熱い。デビュー曲『Can’t stop』がドラマ『匿名探偵』(テレビ朝日系)の主題歌、ミス・ティーン・ジャパンのイメージソングに抜擢、12月には2nd Single『Love of Life』が発売されるなど破竹の勢いを見せている。

 JUNON SUPER BOYコンテストのファイナリストにも選ばれたボーカルの萩尾圭志(20)は“甘いマスク”、女子高生に人気のブログサービス「Candy」で発掘されたギターの今村将也(19)は“ワイルドな雰囲気”と対照的なイケメンだ。そんな2人に話を聞いた。

ーーお互いの第一印象は?
萩尾「見た目からしてこんな格好だから、『ロックを愛しているな』と思いました(笑)」
今村「僕は逆に『ロックと言うより爽やかな人』と思ったけど、組むのが楽しみでした」

ーーデビューについて周囲の反応は?
萩尾「母が僕より喜んでいました。『周囲に言いふらすんじゃないか』というほど(笑)」
今村「友達が出演情報をチェックしてくれています。母は『まさか!』と驚いていました」

ーー好みのタイプは?
萩尾「女優の小松菜奈ちゃんみたいな、オーラのあるつかみどころのない女性が好きです」
今村「歌手のテイラー・スウィフトみたいな、カッコよくて個性的な女性が好きです!」

ーーハマっているものは?
萩尾「今はベースを練習しています。将也のギターと一緒に演奏できたら面白いので!」
今村「シルバーアクセサリーやスニーカーです。スニーカーは30足以上あります(笑)」

ーー今後の夢は?
萩尾「目標なんですけど、紅白に出演すること!あとは僕らのスタジオが欲しいですね」
今村「日本のギタリストといえば俺と言われるほどの、日本一のギタリストになりたい」

女性自身

トピックスRSS

ランキング