武井咲、美脚大賞受賞に謙遜「脚がコンプレックスだった」

WEB女性自身 / 2014年11月5日 0時0分

 11月5日、「第12回クラリーノ美脚大賞2014」表彰式が都内で行われ、20代部門を武井咲(20)、30代部門を吹石一恵(32)、オーバーフォーティーン部門を萬田久子(56)、ティーン部門を大野いと(19)が受賞した。

 幼いころから脚にコンプレックスを持っていたという武井は、「私にはほど遠い賞だと思っていたのですごくうれしい。この賞をいただけたことが自信になりました」と喜びを表すも、「家族みんな体型が似てるので、両親に伝えると『いいの?!』って言ってました」と謙遜した様子を見せた。

 またオーバーフォーティー部門を受賞した萬田は「声を掛けていただくのも最初で最後かなと思い賞を頂きました。90とか100歳になっても二足歩行できていたら、また呼んでください」と自虐まじりに語り、会場の笑いを誘った。

(撮影/加冶屋誠)

女性自身

トピックスRSS

ランキング