綾瀬はるか“汚ギャル化”危機に「広島の母が緊急上京」

WEB女性自身 / 2014年11月14日 15時0分

写真

「綾瀬さんも沢尻エリカさんとの“視聴率対決”のことは、よほど気になっていたのでしょう。初回視聴率の結果が出たときには、思わず『やった!』と叫んでいました」と語るのはテレビ局関係者だ。
 
綾瀬はるか主演のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)が絶好調だ。沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス2』との視聴率対決も注目されていたが、初回から圧勝。さらにその後も一度も下がることがなく、11月5日放送の第4話では、ついに平均視聴率17.3%を記録している。

 綾瀬は共演するママ女優・仲里依紗(25)とは、忙しくてなかなか掃除ができない悩みについて、こんな内容の会話を交わしていたという。

仲「(撮影で)疲れて帰って、部屋がグチャグチャだと落ち込むよね……」
綾瀬「私も1人暮らしだから、ベランダのプランターに水をあげるのを忘れていて枯らしちゃった。洋服とかも(整理できなくて)ゴチャゴチャになっちゃうけど、お母さんが広島からやってきて、片づけてくれたよ」
 
何と、娘の“汚ギャル化”の危機を察知したのか、故郷の母が緊急上京して、掃除をしてくれたというのだ。

「綾瀬さんのご両親は、彼女の食生活も心配のようで、自宅の畑で採れた野菜を大量に送ってくれるそうです。綾瀬さんは嬉しいようですが、『でも、なかなかお料理をする時間がないんだよね』と、言っていました」(前出・テレビ局関係者)

両親からの食料支援や、掃除サポートも受けて、綾瀬と『きょう会社』の快進撃は、まだまだ続く!

女性自身

トピックスRSS

ランキング