まだ人気だった!小島よしおに子どもたちが行列をつくる理由

WEB女性自身 / 2014年11月24日 13時0分

「そんなの関係ねぇ!」と目をキラキラ輝かせながら大合唱する子供たちの視線の先には……海パンにキャップ姿の芸人・小島よしお(34)。この日、三井ショッピングパーク「ららぽーとTOKYO-BAY」で行われたイベントには、小さな子供連れの家族のほか、後方にたくさんのベビーカーがズラ〜ッと行列しているではないか!!

 独特のテンポで観客に話しかけながら、持ちネタを仕込んだ体操やじゃんけんを披露する、その姿はまさに「よしおお兄さん」。集まった子供たちに話を聞いてみると……。

「開店前から並びました〜!」「かっこいい!体が好きです」「『ホイホイじゃんけん』頭を使って楽しかったよね」「腹筋を触ったら、ムキムキだった。うれしかった!」

 それはもう大人気。そこで、よしおお兄さんを直撃!

――ずっと人気があったんですね!

「子供がマネしてくれてる、って実感はありましたね。でも、テレビに出始めたのが7年前なのに、7歳未満の子供もネタを知ってるのはなんでだろう、とか思いつつ。(インターネット)動画のおかげもあるのかな」

――ネタが子供にウケるんですね!

「イベントで自分の好きなネタばかりやってたときは、子供はポカンとしてましたけど。これじゃまずいなと思って、4年くらい前から。子供は動きとかリズムが好きなんで、『そんなの関係ねぇ!』を4倍速バージョンでやってみたりとか。コール&レスポンスを取り入れて、“体操のお兄さんのちょっと面白い人”を目指してます」

――大人に人気はあるんですか?

「警察署のイベントで今日と同じネタをやったときは、地獄の空気になりました。目の前に署長がいて。場所によっては心も鍛えられますね。街では、謎の一発ギャグを見せられて『コレ、使っていいぞ』って押し付けられたこともありますし、意外と大人にからまれることのほうが多いかもしれない……」

 テレビ出演は減ったけど、いろんなイベント会場を忙しく駆けまわっているよしおお兄さんだった!

女性自身

トピックスRSS

ランキング