壁ドンでブレイクの山崎賢人 2014年は「アスリートのような1年だった」

WEB女性自身 / 2014年11月24日 21時0分

写真

11月24日、都内で映画『L♥DK』のDVD&ブルーレイの発売を記念したハイタッチイベントが行われ、劇中で剛力彩芽(22)の相手役を務めた山崎賢人(20)が出席。抽選で当たった700人のファンとハイタッチをした。

今年の『流行語大賞』にもノミネートされている“壁ドン”をいちはやく取り入れたことでも話題になった同作。この日も、報道陣から「壁ドンをするように(強く)ハイタッチしてください」というユニークなお願いが飛び出した。

これについて山崎は、「壁ドンがここまでブームになるとは思わなかった。多くの人に知ってもらえて、応援していただけるようになって嬉しいです」と笑顔を見せた。

また、ドラマ『弱くても勝てます』や、『水球ヤンキース』などドラマでも活躍が目立った今年を「アスリートのような1年でした」と振り返り、「野球をやって、水球をやって・・・青春しました(笑)。目の前にあることをひとつずつ一生懸命やって来年に繋げたいです」と2015年へ意気込んだ。

(撮影/高田太郎)

女性自身

トピックスRSS

ランキング