松たか子の妊娠報告で父・幸四郎が“不仲の夫”と和解

WEB女性自身 / 2014年12月5日 7時0分

写真

《このたび、新たな命を授かることができました。私たち夫婦は今、深いよろこびでいっぱいです》

 11月27日、公式サイトに直筆のメッセージを掲載したのは、松たか子(37)。‘07年12月、16歳年上のギタリスト・佐橋佳幸(53)と結婚してから7年、まさに待望の第一子妊娠だった。すでに妊娠6カ月で、来春出産予定だという。

 もともと16歳年上でバツイチの佐橋と愛娘との結婚に、父・松本幸四郎(72)は大反対だった。2人の交際中に、本誌が取材したときにも、「冗談じゃない、(結婚なんて)ありえませんよ!」と怒りの感情を露わにするほどだったのだ。

“父の思い”は結婚後も変わらず、昨年6月には“幸四郎が楽屋に訪ねてきた佐橋を半分無視していた”という報道もあった。だがその状況が一変したのは、今年の夏ごろだったという。

 8月19日、東京都内のフレンチレストランで催された幸四郎の72歳誕生日を祝う会を本誌は目撃している。会は3時間半にも及んだのだが、幸四郎本人も、佐橋を同伴した松も終始笑顔を見せていたのが印象的だった。ある歌舞伎関係者が言う。

「このころ松さんはすでに妊娠3カ月。おめでたのことは、この誕生会直前に、ご両親に報告したと聞いています。16歳という年齢差もあり、松さんも子供のことは結婚当初から意識していたようですが、仕事が多忙だったこともあり、なかなか恵まれず悩んでいたそうです。しかし3年前に事務所を独立し、以前よりも佐橋さんとの時間を持てるようになっていたのです。そして松さんの妊娠により、幸四郎さんの佐橋さんへの態度もかなり変わったようですね」

 8月の誕生会は、父・幸四郎と夫・佐橋にとっては“和解の宴”となったのだ。

「幸四郎さんは、松さんが出産後に実家で育児をすることもできるように、改装も始めているようです」(別の歌舞伎関係者)

 幸四郎は孫に会える日を心待ちにしている。 

女性自身

トピックスRSS

ランキング