真矢みき ロケで6畳一間暮らしを3カ月「17歳以来」

WEB女性自身 / 2014年12月18日 20時0分

写真

 12月18日、女優の真矢みき(50)が都内で行われたNHKドラマ『全力離婚相談』(来年1月6日スタート、毎週火曜22時)の初回完成披露試写会に登場し、撮影のため3カ月間一人暮らしをしていたことを明かした。

 離婚問題に向き合う腕利きの弁護士である主人公を演じた真矢は、9月22日のクランクインからロケ地の名古屋で一人暮らしをしていたという。真矢は撮影を終え、「17歳以来の6疊1間での一人暮らし。充実した生活ができました。犬の餌、主人の餌、じゃなかった、ご飯のことを考えなくていい」と笑顔。「愛知ファンになりました」と3カ月を振り返った。

 また、この日は共演の舘ひろし(64)も出席。名古屋出身の舘は、実家がNHK名古屋放送局に近いそうで、「母が陣中見舞いに来てくれて、親孝行ができた」と満足げに語った。

(撮影/鈴木鍵一)

女性自身

トピックスRSS

ランキング