松たか子 お腹ぽっこり!妊娠7カ月で夫と「胎教デート」

WEB女性自身 / 2015年1月8日 15時0分

写真

 昨年12月30日。『紅白歌合戦』のリハーサルが行われていたNHKと目と鼻の先にある渋谷・シアターコクーンに、松たか子(37)の姿があった。映画『アナと雪の女王』でエルサの吹き替えを務め、主題歌『Let It Go~ありのままで~』の歌唱力も絶賛。紅白出場も確実視されていたが、結局、本番の「アナ雪コーナー」に彼女の姿はなかった。昨年11月27日に第一子の妊娠を発表したばかりということもあり、大事を取って辞退したようだ。

 今春に出産予定で、妊娠7カ月。仕事もすでにセーブしており、事実上の産休状態となっている。そんななか、本誌が見た松はコート越しにもわかるほどお腹が“ぽっこり”と目立っていた。かたわらには07年に結婚したギタリスト・佐橋佳幸(53)が付き添っている。妻と我が子の体を気遣ってか、階段を上るときにもしっかり彼女の背後に回っていた。

 この日の松夫妻が観劇したのはミュージカル『キレイ‐神様と待ち合わせした女‐』だった。松尾スズキ(52)が本格的ミュージカルに初挑戦した話題作だ。

「松尾さんらしいブラックユーモアと純愛がふんだんに盛り込まれていて、大人計画の阿部サダヲさん(44)も出演しています。この日は公演の千秋楽でした。松さんと阿部さんは、今春公開予定の映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』で共演しています。それに、歌・演技・ダンスと三拍子揃ったミュージカルは胎教にも最適と思ったのでしょう。役者仲間への妊娠報告と胎教を兼ねて足を運んだようです」(舞台関係者)

 楽屋への挨拶をすませて出てきた松は、インフルエンザ予防のためか、大きなマスクを着けている。そのまま夫婦で談笑しながら、近くの駐車場へ。松は大きなお腹に手を当て、夫にいたわられながら車で去って行った。真冬の寒さも吹き飛ぶような「胎教デート」。春には産声をあげるお腹の赤ちゃんも、ママと一緒に楽しんでいたに違いない――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング