ミニオンの次はトロールズ、“キモカワ(?)キャラ”のブレイク事情

女子SPA! / 2019年6月13日 8時44分

 トトロのようなアニメ系、キティのようなサンリオ系、くまモンのようなゆるキャラ…と、あらゆるキャラクターが溢れるニッポン。日本生まれのキャラは、たいてい可愛くて丸っこくて癒される存在です。

 ですが、ここ数年、クセのある海外キャラクターの人気が上昇中。最初は「ちょっとキモい?」と思ったけど、見ているうちに可愛くなってくる…。たとえば2010年アメリカ発の「ミニオン」も人気が爆発中なんです。

 そこで、ミニオンやセサミストリートなど、海外キャラがいっぱいのテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)に出向いて、最新キャラクター事情と楽しみ方を取材してきました。

◆1.圧倒的人気のミニオン。独占できる施設も誕生

 ミニオンは2010年の米国アニメ映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』で登場して以来、計4本の映画が作られて世界で人気のキャラクター。ゴーグルをつけて目は1つか2つ、謎の言葉をしゃべる生き物です。

 USJの「ミニオン・パーク」には大量のミニオンが生息中。さらに今年1月、フォト・サービスの新店舗「42nd ストリート・スタジオ~グリーティング・ギャラリー~」がオープンしました。事前予約システムであらかじめ来店時間を選び、専用室内でキャラクターを独占できるんです。

 そこはアーティストたちが、こぞって展覧会を開く有名なギャラリーがコンセプト。そのなかでも大人気アーティスト、ミニオン(もしくはスヌーピー)が、ゲストを自分のアトリエに招いて、実際の作品制作を披露します。いつも新しいインスピレーションを探しているキャラクターたちは、もしかすると作品作りのお手伝いをお願いしてくるかも?

 そして、キャラクターと一緒にオリジナル作品を作った後は、みんなで記念撮影を。3000円(税込)から専用のカメラクルーが撮影してくれて、パークの外のように背景の映り込みを気にする必要がないのも嬉しいですね。

◆2.「トロールズ」がネクストブレイクの予感?

 パークではミニオンが依然として圧倒的な人気をキープしていますが、それに続くようにいま注目のキャラクターが「トロールズ」です。

 2016年に米国アニメ映画『トロールズ』が海外で大ヒットして、日本でも2018年10月からテレビアニメ『トロールズ: シング・ダンス・ハグ!』(テレビ東京系、毎週水曜日・午後5:55~)が放映中です。トロール(妖精)たちのキモカワぶりは、やっぱり海外キャラクター独特ですよね。

 USJでは5月15日に「トロールズ~HAPPY HUG!~with つばきファクトリー」なる豪華なイベントが開催され、「トロールズ」の人気キャラクター、ポピーとブランチが登場しました。

 イベントでは、TVアニメのオープニング&エンディング・ソングをカバーする女性アイドルグループ「つばきファクトリー」がサプライズで登場して歌声を披露。そのあと、ポピーとブランチが、子供たちとハグタイムを実施、駆け寄るキッズたちは、カラフルなトロールズとの“キラキラでハッピー”な思い出をたくさん残したことでしょう。

 ポピーとブランチは正直なところ、ビジュアルがやや大仰で、オトナの我々にはかわいいのかどうかはアレですが、ミニオンだって最初はここまでの大人気者になるとは、誰も予想していなかったはず。子どもたちの笑顔にはウソはない。これは“ネクストブレイク”の予感大です。

 また、トロールズとの期間限定グリーティング「トロールズ ~HAPPY HUG TIME!~」は6月28日で一度は終わるものの、好評を受けて2019年秋の開催も決定しているそうです。同グリーティングは、パークのエントランスを抜けたところでやっているので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ったら、トロールズを目撃できるかも。

◆3.映画『SING』の動物キャラクターたちが再集結

 そして、大ヒットアニメ映画『SING/シング』(2016、米)のキャラクターたちにも注目を。

『SING/シング』は、いろんな動物たちが歌唱コンテストで競い合うミュージカルアニメで、レディー・ガガの曲からきゃりーぱみゅぱみゅの曲まで熱唱するキャラたちがサイコーでした。

 USJではこの4月から、ゲストの目の前で本当に歌い踊る新ミュージカル・ショーで新アトラクション、「SING ON TOUR」がスタート。グリーティングではないものの、専用シアター内で至近距離でキャラクターたちのショーを鑑賞できます。あの劇場支配人バスター・ムーン(コアラ)が映画同様に登場して、ショー開幕を宣言するんですよ。

 ミュージカル・ショーには映画でおなじみの、ゾウのミーナ、ブタのグンターとロジータ、ゴリラのジョニー、ヤマアラシのアッシュがステージに続々と登場。名曲の数々をナマで歌いまくり、キャラクターによってはステージを飛び出して客席まであいさつに来てくれることも!

 特にブタのグンターとロジータは、ビジュアルやダンスにいたるまで、映画そのものでした。照明などの舞台演出も凝っているので、近くでライブの迫力を感じてもよし、引いてシアター全体の演出や臨場感を味わってもよし。大人もクセになりそうなショーです。

 というわけで、世界にはいろんなキャラクターがいるものですね。次に大ブレイクするのは、どのキャラクターでしょうか――。

<取材・文/鴇田 崇 写真/TM & (C) Universal Studios. All rights reserved.>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング