本当に入れちゃった。人気歌手がお披露目したタトゥーにファン騒然

女子SPA! / 2019年7月27日 8時44分

(画像:リヴィア・ツァン Instagramより)

 人気歌手ショーン・メンデスが、新たに腕に入れた蝶(チョウ)と花びらのタトゥーをお披露目した。その斬新なデザインにも目を引かれるが、それ以上に、そのタトゥーを入れた意外なきっかけにファンが驚いている。

 現在北米ツアー真っただ中、一方でカミラ・カベロとの交際が噂されるなど、公私ともに忙しいショーン。だが、あるファンが投稿した合成写真が目に留まったようで、24日(火)のダラス公演を前に、実際にそのタトゥーを入れた写真を投稿しファン達を驚かせた。

 ケイラと名乗るファンは、ショーンの左腕に蝶の半分が花びらへと姿を変えたタトゥーの合成写真をツイッターに投稿し「蝶のタトゥー入りショーン・メンデス。これで決まり」と綴った。この写真はあくまで、ケイラさんが想像したものをもとに合成して作られた「フェイク画像」で、実際にはショーンの体にこのタトゥーは入っていなかった。

 だが、ここから驚きの展開を見せる。ファンの中で拡散されたこの投稿に反応したショーンは、「これすごくいいね。図案をDMで送ってくれる?」とコメントした。

 その後、数回のDMのやり取りを交わしたショーンは、タトゥー・アーティストのクライスト・タトゥックスによるものとされる、そのタトゥーの図案を無事にゲット。

 そして、知り合いの人気タトゥー・アーティスト、リヴィア・ツァンに施術を依頼し、フェイク画像を忠実に再現したタトゥーを入れることができたようだ。

 新タトゥーをすっかり気に入ったショーンは、「リヴィア・ツァン、君は最高さ。ありがとうダラス、愛しているよ!」とアーティストに感謝するコメントとともに、インスタグラムでさっそく披露した。

 海外ではタトゥーを入れるスターが実に多い。たとえば、アリアナ・グランデはポケモンやジブリ映画、さらに急死した元カレのタトゥーを入れているし、大ヒット映画『アベンジャーズ』出演陣5人は、映画にちなんだおそろいタトゥーを入れて話題となった。

 また、マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは大好物の発酵食品「ベジマイト」のタトゥーを2人して入れるなど、何かしら自分たちが思い入れがあるものをモチーフにする場合が多い。

 そんな中、ファンが投稿した画像をそのままモチーフにして、タトゥーを入れるパターンというのはめずらしいかも。これも、ふだんからファンに気さくに接し、ファン思いで知られるショーンだからこそだろう。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング