マジメ彼氏の驚愕の本性は…4股だけじゃなかった!

女子SPA! / 2019年9月17日 8時47分

 あなたは、お付き合いをしている彼が自分に内緒にしている事があると思いますか?

 誰でも些細(ささい)な事の1つや2つあるかと思いますが、もしそれがトンデモナイ秘密だったら…。

◆ラーメン好き同士インスタで知り合って交際

 柏崎夏子さん(仮名・33歳・会社員)には、お付き合いを始めて1年になる彼(Sさん・35歳・衣料メーカー勤務)がいます。

「私はラーメンが大好きなので、Instagramでラーメン好きの人をたくさんフォローしているのですが、その中の1人がSだったんですよ。お互いにいいね!を付けあっているうちに、SからDM(ダイレクトメッセージ)がきて会ったのがきっかけでしたね」

 Sさんは、少しぽっちゃりとした黒縁メガネが似合うとても優しそうなタイプの男性でした。

「真面目そうな見た目や、なにがあってもイライラしたりしない大らかなところに惹かれました。とても順調に付き合っていると信じていたのですが…」

◆彼氏と共通の知り合いのライター男性から連絡があった

 ある日、2人の共通の知り合いに呼び出された夏子さん。

「以前、私とSと、私の友達とその彼氏の4名でバーベキューをした事があるのですが、その友達の彼氏(Y男さん・32歳・ライター)から急にLINEがきたんです」

 そして、その友人女性とY男さんが数ヶ月前に破局してしまった事を聞いていた夏子さんは…。

「きっと私の友達とよりを戻したい、という相談だろうと思って会ってみたら、トンデモナイ話を聞かされて驚きましたね」

 実はY男さんとSさん、出会ったバーベキューの時にLINEを交換していたそうで…。

 最近、ライターであるY男さんが、ある雑誌の取材対象を探すため「現在、3股以上かけていて、話を聞かせてくれる男性誰かいませんか?」とかたっぱしからメッセージを送っていると「僕、4股かけてますよ! 夏子に内緒なら何でも話しますよ~(笑)」とSさんから返信があったそう。

「はぁ?って感じで…最初はとても信じられなかったのですが、Y男さんがスゴく真剣に話してくるのでとりあえず最後まで聞いてみる事にしたんですよ」

◆4股かけられていた上に、彼は別の女性と“授かり結婚”予定

 Y男さんが言うには、Sさんいわく、自分は無類の女好きで20代の頃から常に3~4人同時進行で彼女がいたそう。

 そして現在は、夏子さん、28歳の美容師の女性、38歳の人妻(割り切ったお付き合い)、22歳の北海道に住む女子大生(2~3ヶ月に1度会う、遠距離恋愛)の4人と交際中だそうで…。

「しかも、最近その28歳の美容師が妊娠して、Sと結婚する事になったって言うんですよ! もう、カフェで大声で『嘘でしょ~?』と叫んでしまいましたね」

 あまりの酷い話に、Y男さんは悩みに悩み…夏子さんにSさんの本性を教えようと決意したそう。

「Y男さんは『Sさんには、前から浮気に気がついて探偵を雇って調べたと言えばいいから。とにかくあんな男とは、はやく別れた方がいい』と言い残して帰ってしまいました」

 混乱してフラフラしながらSさんの部屋に向かう夏子さん。

「何か証拠は無いかと部屋の中を物色したのですが、何も出てこなかったので…あれは嘘だったのかな? 嘘だといいなと思いつつSにLINEをしたんですよ」

◆バレなかったら結婚後も4股をかけ続けるつもりだった彼

「私ね、浮気に気がついて探偵雇って調べちゃった。もう4股の事も全部知ってるし、今度結婚するんだって?」と送ると、いつも即レスのSさんからなかなか返信がこなかったそう。

「2日空いて『ごめん、別れようか』と返信がきて…やっぱり本当だったのか~!とショックを受けたのと同時に、ドン引きしましたね」

 そして、Sさんに「私がもし浮気に気がつかなかったら、その美容師と結婚しても、その事は黙って私と付き合い続ける気だったの?」と聞いてみると…。

「『そうだね、そんな事悪くて言い出せなかったと思う』って返ってきて…本当にコイツ最悪だなと思いました」

 夏子さんは「ふざけんな、私の貴重な時間を返せ!」と頭にきましたが、自分よりもSさんと近々結婚する美容師の女性と生まれてくる子供に心底同情したそう。

「だってその美容師は、この事何も知らないんですよ? 正直、自分だったらと思うとゾッとしますよ…私はこの時点で事実を知ってSと縁を切る事ができてよかったですね」

「本当にY男さんには感謝しています。ですが…私、今回の件でちょっと男性不信になってしまって。次の恋ができるか心配です」とため息をつく夏子さんなのでした。

―ついたウソ・つかれたウソの顛末―

<文&イラスト/鈴木詩子>

【鈴木詩子】

漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング