お互い初体験のカップル。失敗続きの彼が急に上達したワケを知って激怒

女子SPA! / 2019年9月24日 15時46分

 初めての体験って、いつになってもドキドキですよね。それがましてや男と女のコトとなれば尚更です。だからこそ不安や心配も多く、時には見栄のためにウソを吐いてしまうことも……。

 C子さんの初体験も、そんな“ウソ”に彩られた思い出となっているそう。当時、20歳の女子大生だったC子さんは周りがどんどん初体験を済ましていく中で、ひたすら焦りを胸に抱いていました。高校、大学と女子校だったがゆえに、親しい男友達すら作ることもままならず。悩んだ末に、これまでしたことが無かったアルバイトにチャレンジすることにしたそうです。

◆バイト先で念願の初彼氏をゲット

「バイト先は近所のスーパーだったんですが、ちょうど私の配属された薬局には、1つ年上の男の子がいたんです。別にカッコイイ人では無かったけど、温厚で朗らかな性格が良いなと密かに思っていました」

 どうやら彼の方もまんざらでは無かったようで、バイトのメンバーでの飲み会の後、家まで送ってくれた時に彼の方から「付き合ってみない?」と告げられたとか。初めての彼氏、初めての両想いに天にも昇る気持ちだったC子さん。程なくしてキス。そして、とんとん拍子に初体験……といくように思われたのですが。

「実は私だけでなく、彼も初めてだったんです。なので、何度か挑戦してみても全く上手くいかなくて。なんとなく一緒にいても気まずい空気が流れるようになってしまいました」

◆あれ?彼のリードが上達してる…

 しかしある日突然、やたらリードが上手になり行為もスムーズに。ようやく本懐を遂げられた2人でしたが、C子さんはどうにも腑に落ちない……。

「彼は『AVでめちゃくちゃ研究したんだ』と言ってましたが、それじゃあとても説明がつかない変貌ぶりだったんですよ。何だか自信がついて堂々としてて。これは絶対、何かあったんだとピンときました」

 そしてバイト先での飲み会で、驚きの事実が判明しました。バイトの同僚が酔っぱらってこんなことを言い出したのです。

「〇〇(彼氏)、この前ソープランドで初体験を済ましてきたらしいよ!」

 なんと、彼氏は吉原のソープランドに出向き、そこでソープのお姉さんから手とり足とり腰とりで、一通りの流れやマナーを教わってきたのだとか。それをバイト先の男連中には別の飲み会で暴露していたのだそうです。

◆その場にいた彼を問い詰める

「ビックリしましたよ。でも、同時に何だか納得しましたね。あの自信の源はソコだったのかな……なんて。同僚は私と彼が付き合ってるって知らなかったし悪気は無かったんでしょうけど、その場で一緒にいた彼氏を問い詰めて、白状した途端に『別れる!』って言い放って帰っちゃいました」

 C子さんはその1か月後にはバイトを辞め、彼氏とも連絡を絶ったとのこと。

「バイト中はさすがに気まずくなるかと思ったんですけど、彼もそれ以上は追ってこなかったんで何事もなかったように終わりました」

 今思えば彼の方も必死だったのだろうと笑うC子さん。今でも彼がソックリだったフットボールアワーの岩尾をテレビで見るたびに甘酸っぱい思いが胸を過るそうです。

―ついたウソ・つかれたウソの顛末―

<文/もちづき千代子・イラスト/カツオ>

【もちづき千代子】

フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング