電撃離婚で世間をざわつかせた女優。新恋人と3度目の結婚へ

女子SPA! / 2019年11月14日 8時44分

アンナ・ファリス

 2017年に人気俳優クリス・プラットと電撃破局し、世間を驚かせたアンナ・ファリス(42)。ハリウッドきってのオシドリ夫婦といわれただけに、2人の離婚は人々に衝撃を与えた。しかし、当の本人たちは早くも新たな幸せに向かってムーブオン。別離を公表して間もなく、それぞれに新恋人の存在が浮上していた。

 そしてこのたび、アンナが噂の恋人と婚約し、3度目の結婚に向けて踏み出したと報じられている。

 前夫クリスとの破局を公表したその数か月後、映画等の撮影を手掛けるシネマトグラファーのマイケル・バレットと交際を開始したアンナ。

 今月初め、薬指にダイヤモンドの指輪をはめているところを目撃されたことから、マイケルとの婚約説が浮上していた。

 そして先週末、マイケルとのディナーデートの後、パパラッチに祝福されると「ありがとう」と答え、婚約を認めたという。

◆2度の結婚・離婚を経験。夫の不倫疑惑に悩んだことも

 2004年に俳優ベン・インドラと結婚し、2008年に離婚したアンナ。ベンと離婚調停中には、豊胸手術を受け「最高な気分だった」と語っていたことも。

 その前向きな姿勢で、早くも新たな幸せをゲットしたアンナは、2009年にクリスと再婚。ハリウッドきってのオシドリ夫婦としてファンから親しまれた。

 結婚当初はアンナのほうが知名度が高く、格差婚といわれていたが、クリスは恐竜映画『ジュラシック・ワールド』や宇宙ヒーローもの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をきっかけに大ブレーク。

 しかし、売れっ子となったクリスは家を空けがちになり、次第に2人はすれ違うように。そこに追いうちをかけたのが、SF作品『パッセンジャー』で共演した女優ジェニファー・ローレンスとの不倫疑惑だった。

 2人の破局原因については当初、「多忙によるすれ違い」と報じられていた。しかし、その後発売された手記のなかでアンナは、離婚の真相を告白。クリスは不倫を否定し、ジェニファーから謝罪を受けていたことも明かしたうえで、こう綴っている。

「ジェニファーは何も悪いことしていないのに、私に謝ってきました。彼女はとても素晴らしい人。でも周囲から色々言われて、疑心暗鬼になってしまった」

 クリスの浮気は単なる疑惑だったものの、ジェニファーとの関係を疑い嫉妬したことで、夫婦仲が悪化したことを認めている。

◆前夫の再婚報告に「なんてすばらしいの!」

 こうして結婚生活を終えたアンナとクリスだが、破局後も「良好すぎる」といわれるくらい親しい関係を維持しているとか。特に、2人の間に生まれた息子ジャック君の子育てにおいて協力しあっているようだ。

 そんなクリスも今年6月、アーノルド・シュワルツェネッガーの美人娘キャサリンと再婚した。

 再婚に際し、クリス本人からメールでプロポーズの報告を受けたというアンナは「なんてすばらしいの!」と返信。前夫の新たな門出を心から祝福したといわれている。

 また、クリスの再婚相手であるキャサリンは、アンナについてこう語っている。

「アンナが業界で取り組んできたことは素晴らしいと思う。彼女から学べることはまた1つの特典。尊敬しています」

 前夫の妻とも良好な関係を築いているアンナ。今年3月、結婚についてこんなふうに語っている。

「私は愛と一夫一婦制を信じているし、(夫婦や恋愛においては)献身することが大切だと思っている。でも、法律制度には苦労しているわ。これまで2回それを経験したから」

 2度の離婚において、法律的な面で苦労したというアンナ。3回目も同じ苦労を経験することがないよう、末永く幸せになってほしい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング