「俺じゃダメか?」田中圭と千葉雄大の無理やりキスが最高~新『おっさんずラブ』

女子SPA! / 2019年12月7日 15時45分

『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、土曜23時15分~、画像:公式サイトより)

 航空会社を舞台に新シリーズとして放送されている『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、土曜23時15分~)。新人CAの春田創一(田中圭)を巡り、機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)達が繰り広げる、大人の四角関係が展開されています。

◆四宮にまさかの隠し子疑惑

 春田への熱い想いを抱えていた四宮ですが、過去に結婚をしており子供がいたことが発覚します。小学校の職業体験で天空ピーチエアラインにやってきた子供のなかに、四宮の息子の翼(長野蒼大)がいたのでした。

 四宮は元同僚でCAだった蘭(松島花)と結婚をし、翼を授かったものの離婚。以降「俺に父親の資格なんかない」と翼に会うことを拒んでいました。頑なに翼に会おうとしない四宮に対して春田はヤキモキします。しかし、そんな春田に対し、成瀬は「お節介はやめたほうがいいですよ。あの人、そういうの嫌いだし」と注意。

 成瀬と四宮は日に日に仲を深めており、成瀬も四宮には心を許している様子です。この状況に嫉妬心を抱いていていた春田は、成瀬の「四宮の事はなんでも知っている」とでも言わんばかりの発言にイラつくのでした。

 しかし、成瀬を思う自分の気持ちを受け止めきれず、春田はさらにイライラを募らせます。

◆好きな相手に「がんばるから」と言われる切なさ

 今回は春田に想いを寄せる橘緋夏(佐津川愛美)が、春田を巡る恋の争奪戦から脱落しました。積極的に春田をデートに誘い出す緋夏でしたが、成瀬や四宮の話ばかりする春田を前に「私のこと好きじゃないでしょ?」と気持ちを聞きだします。そんな緋夏に対して春田は「俺、がんばるから」とこたえるのでした。

 がんばらなくてはいけない2人の関係に絶望した緋夏は、春田の前から姿を消します。「好きじゃないなら、デート断ってほしかった。春ちゃんのそういう優しいところ好きだよ。でも、その優しさに傷つきました」という緋夏の最後のセリフに胸をしめつけられます。

◆春田の嫉妬心が止まらない

 一方で、蘭と翼はバンコクで暮らすことが決まっており、春田は四宮に「最後に2人にお別れを言うべきだ」と言います。春田に背中を押されて、四宮は2人と再会。翼を強く抱きしめてバンコクに見送るのでした。

 そんな四宮を見守る春田と成瀬ですが、普段見せないような笑顔で四宮に笑いかける成瀬を見て、春田は気持ちがざわつきます。

◆ドキドキしっぱなしのキスシーン

 そして、春田の気持ちの盛り上がりとともに今作の見せ場がやってきます。 

 春田はベランダで本を読んでいる成瀬を見て、気持ちがおさえきれなくなります。強引に成瀬をひきよせると「お前が誰かとしゃべったり笑ったりするの、すげえ嫌だ。俺、お前のことが好きみたいなんだよ」とストレートに自分の気持ちをぶつけるのでした。そして「俺じゃダメか?」と迫るのですが、「駄目です……」とこたえる成瀬に、春田は強引にキスをします。

 文字にすると、春田の強引さにややドン引きですが、シーンで見るととても美しくてドキドキがとまりません。春田の感情の動きと成瀬との関係性はこれまで丁寧に描かれてきたので、どちらの気持ちにも感情移入でき、「どうなってしまうの?」とハラハラします。なんとも切ない展開です。

◆黒澤も再参戦!! 四角関係はさらに熾烈な争いに

 王道の恋愛ドラマの展開で切ない気持ちに浸ったあとは、いつもの新『おっさんずラブ』節が炸裂します。春田に告白してフラれた四宮が、「お試しで1週間付き合おう」と言い出したり、娘の緋夏が春田にフラれたと知った黒澤が、さらに恋の争奪戦に参戦する様子を見せたりと、最後にはとんでも展開になりました。

 ストーリーがかなりスッキリまとまり、改めてそれぞれの恋路を楽しめそうです。爆笑しながら恋を応援し、時々切なくもなる。最高のドラマに土曜の夜が待ちきれません。

<文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】

ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング