ジャニーズがYouTubeでライブ配信、 意外とコンサートよりいい3つの点

女子SPA! / 2020年3月31日 15時47分

写真

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 新型コロナウィルスの猛威に引き裂かれたライブと私たち。やっと当選した公演も、延期→中止→返金の三連コンボで心はくたくたです。

 そんな中もたらされた福音が、ジャニーズによる公式YouTubeライブ「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」(以下、ハッピーライブ)です。

“ライブができないなら、こっちから出向けばいいじゃない”の精神は、ジャニーズらしい侠気のあらわれ。こわばった心をほぐしてくれるこの試みは、まさにエンタメの出張マッサージといえましょう。

 ライブを観られない切なさは隠しようもないですが、ハッピーライブはジャニヲタを3つの憂鬱から解き放ってくれました。それはこんな感じです。

◆誰でも観られて、当落の明暗がない

 激戦のチケットとなれば、取れた人とそうでない人の間に深くて長い川ができてしまいます。観たくてたまらない人が山ほどいるのに、べらぼうな値段で「チケ譲ります!」みたいなツイートが流れてくると、むなしくて倒れてしまいそう。このモヤモヤがなく、観たい人全員に門戸が開かれる安心感、最高です。もちろん視聴は無料!

◆座席マウントがない

 ライブは実際の公演を模したステージで行われています。無観客の客席はペンライトを思わせる装飾に彩られ、星空のごとく輝いています。この会場で、“自担グループと自分、ふたりきり”のぜいたくなグルーヴ感を味わえるのは、配信ライブならでは。

「あの子は良席にいるのに、私は2階のいちばん後ろ……」みたいなヒエラルキーを感じず、最前で目線もらいまくりの悦楽を味わえるなんて、もうたまりません!

◆開演時間は自分しだい

 公開された動画はアーカイブが残るので、開始時間に観られなくとも、自分のタイミングでゆっくり楽しめます。

 これが実際のライブなら、残業になったとか電車が遅れたとか、なんらかの事情で開演に間に合わなければ即アウト。見逃した場面は取り戻せないし、同時入場がマストのデジチケなら、しびれを切らした友に置いてけぼりをくらうかもしれません。

「間に合わなかった!」のない世界は優しい。心だってホクホクです。

 さらに、可愛らしく手洗いを指導してくれる「手洗いソング」や、マスクをデコって見せてくれるコーナーなど、ジャニーズが“この状況を共に楽しんで乗り越えよう”と呼びかけてくれる姿勢に胸熱です。

 ハッピーライブの出演は、SexyZone、SixTONES、HiHi Jets、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子(3/29)、山下智久、Travis Japan、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、KAT-TUN、A.B.C-Z、King & Prince(3/30)といった面々。

 最終日となる本日3月31日は、20時頃~完全密着映像や総集編が配信される予定です。

 大好きなジャニーズ「ライブできなくてごめんね」って謝らないで……!

 めちゃめちゃ思ってくれて 胸を痛めてくれてること 十分すぎるほど伝わるから

 たぶん どんな良席で観るより

 今 いちばん近い

 ジャニーズはロミオ。

 障害に阻まれても、かならずジュリエットの窓辺に駆けつける。

 今夜の逢瀬も、楽しみでなりません。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング