ときめきの「フルーツサンド」お手製レシピとカロリー減のコツ

女子SPA! / 2020年9月12日 8時46分

写真

 罪悪感なくたっぷり食べたい。

 旬の果物と生クリームを食パンではさんだ「フルーツサンド」。みずみずしく宝石のような美しいビジュアルに心ときめきますよね。最近ますます人気のようで、コロナ禍にも関わらず行列している光景を見かけます。でも、価格も決して安くはない(1種類600~800円が主流)ですし、生クリームたっぷり食べた後の罪悪感は否めません。そしてもちろんできれば行列は避けたい状況でもあります。

 そこで今回は、罪悪感を感じない! 美容にもよし! 簡単に作れる!「ビューティーフルーツサンド」のレシピをご紹介したいと思います。

◆生クリームの代わりに「ギリシャヨーグルト」でヘルシーに

 早速材料についてですが、ポイントは1つ。生クリームの代わりに「ギリシャヨーグルト」を使うことです。ギリシャヨーグルトの利点は、濃厚で生クリームのように使えるだけでなく、「低脂肪高たんぱく質」というダイエット・美容面で嬉しいメリットがあります。

 最近様々なフレーバーが登場していますが、フルーツサンド用のオススメとしては、イオングループがプライベートブランドで出している「バニラ味」がベストマッチ。手に入らない場合は、砂糖入りのプレーンでも。サンドイッチ用食パン1セット(2連パック)あたり2個のギリシャヨーグルトを用意しましょう。

 他には、お好みの果物とサンドイッチ用食パンを用意すればOK。今回は、ブドウ、いちじく、キウイフルーツ、黄桃缶詰(パイナップルでもOK)をチョイスしました。

◆「ビューティーフルーツサンド」の作り方

 さあ、早速作っていくことにしましょう。ギリシャヨーグルトを薄めに塗ることと、果物の水分はしっかり取ることがポイントです。

①はじめに、フルーツを切りそろえましょう。

ブドウやキウイはタテ半切り、いちじくは厚みをそろえてタテ切り、黄桃はクシ切りにして、キッチンペーパーで水分をしっかり吸収させることがポイントです。また、フルーツサンドを作る上でキッチン用手袋を使用すると衛生面でも安心でしょう。

②パンにギリシャヨーグルトを塗ります。

ラップを敷き、サンドイッチ用食パン1枚を乗せてギリシャヨーグルトを「薄めに」塗ります。

③フルーツを乗せていきます。

今回はナナメにカットするので、食パンの対角線の断面を考えて並べていきます。

④フルーツの上にギリシャヨーグルトを乗せます。

際(きわ)まで隅々というよりは、溝を感じる部分を中心にアバウトに乗せる程度でOK。もう1枚にもギリシャヨーグルトを塗ります。

⑤食パンでサンドします。

食パンを重ねて、両手でやさしくなじませます。

⑥ラップで全体をしっかり包んで、冷蔵庫へ。

1時間程度冷やしましょう。果物をあらかじめ冷やした状態で作り始めれば、冷蔵庫に置く時間は30分に短縮できます。ラップ使用量が気になる場合は、数枚まとめて包むなどすると良いかもしれません。

 フルーツの置き方にルールはありませんが、対角線を意識することだけ忘れないようにしましょう。果物の組み合わせを変えながら、食パンすべてをサンドします。

⑦冷えたサンドイッチを取り出し、ラップごと切ります。

 長めのパンナイフが便利ですが、ない場合は、なるべくサイズが大きな包丁を使ってください。

 盛り付ける場合は、ラップを取って、断面の角度をそろえて並べていくだけ。ちなみに、食パンがビチョビチョしないか? という心配ですが、半日おいても大丈夫。食パンがしっとりしてデザート感がアップします。

 生クリームで作るよりもヨーグルトの酸味がさっぱりしていて、軽やかな食べ心地。フルーツとの相性も抜群です。お家で作るフルーツサンド、是非気軽にお試しくださいね!

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング