下半身が太っていて似合う服がない。何を選べばいい?|ファッション相談

女子SPA! / 2020年10月7日 8時46分

写真

【スタイリスト・角佑宇子のファッション相談】

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。今回は40代の女子SPA!読者さんからのお悩みにお答えいたします。

◆Q:下半身が太っていて、服が似合わない

●相談者:匿名(40代・女性)

「下半身が太っていて、上と下がアンバランスで、どんな服を着てもダサくなります。どうしたらいいんでしょうか?」(40代女性)

◆上半身が華奢というのは、チャームポイント

 下半身が太い。日本人女性によくあるお悩みですが、それをうまくカバーするとなるとなかなか簡単にはいかない感じがしますよね。相談者さんは上と下がアンバランスとのことなので、上半身はきっと華奢な方なのでしょう。一概には言えませんが、骨格タイプで言うならば『ウェーブタイプ』に近い体型をされているのかなと推測します。

 上半身と下半身のボリュームバランスが悪いというのは一見すると、ネガティブにも思えますが、うまく着こなせば太っているどころかスタイル良く見せることも充分に可能ですよ! 上半身が華奢というのは、非常に優れたチャームポイントなのでぜひご自身の体型にも自信を持ってくださいね。

◆似合う着こなしは「Xライン」

 さて、肝心の着こなし方ですが基本的にコーディネートは「Xライン」を鉄則としてください。Xラインというのは、アルファベットの「X」のようにウエストをキュッと絞ったシルエットラインのことを指します。

 ワンピースならウエストリボン付きのものが良いですね。スカートもハイウエストでベルト幅がやや太めのタックスカートが相性が良くてオススメ。いずれにしても下腹部~ふくらはぎまでをボリュームのあるスカートですっぽりカバーさせると良いでしょう。

 それに対し、トップスはぴったりと体にフィットしたカットソーや、薄手素材のブラウスで上半身の華奢さを出すと良いです。

◆素材はハリのあるものでラインが響かないように

 下半身のなかでも、とくに下腹部や骨盤、お尻のボリュームが大きい方は薄手のスカートを履くと場合によってスカートの上からヒップラインが響くので気をつけてくださいね。同じく、ウエストゴムタイプもオススメしません。ウエストゴムは体の大きさに合わせて伸び縮みするのでボディラインを拾いやすいのです。

 その反対に、厚手のコットン素材や見た目からにも立体感のあるスカートはボディラインが響きにくく下半身の太さを感じさせないアイテム。取り入れるならまずは、ハリのある素材を意識的に選んでくださいね。

 また、タイトスカートを履きたいときはできる限りツイストデザインやラップデザインが施されているものにしましょう。シンプルなタイトスカートにすると腰と太ももの外側の肉感が目立ちます。しかし、ねじりの効いたデザインやラップスカートならそのラインが目立たずスッキリ見えるのでご参考までに!

◆「フロントボタンワンピース」もOK!

 ピンポイントなアイテムとしてもう1つおすすめなのが、フロントボタンワンピース。前開きできるワンピースですね。なかでも、上半身はタイト(かつVネック)だけれど、裾に向かうにつれてボリュームの出るヴィンテージライクなシルエットだと下半身だけをカバーできるので良いですね。

 フロントボタンをオススメする理由は、ボタンを前開きにしてインナーにワイドパンツを組み合わせたレイヤードコーデも下半身カバーに最適だからです。ワイドパンツは好きだけどヒップラインが隠せないと悩んでいる場合は、こうしたシャツワンピースを重ねると良いでしょう。色合いはシックな黒やネイビー、深みのあるテラコッタカラーなどを選べば、40代の女性にもマッチする着こなしになりますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

◆メリハリを出し、アンバランスさを解消

 上下のバランスを整えるには、上半身の細さを強調し、下半身の太さをよりボリュームのあるアイテムで覆うようにカバーする。このメリハリを生むことでスタイルのアンバランスさが解消されますので、コーディネートに迷った際はこの点を意識して着こなしてみてください。相談者さんがもっとオシャレを楽しめるよう願っております!

<イラスト・文/角 佑宇子>

【角 佑宇子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング