大人気婚活ブログの「仲人Tさん」がズバリ、アラフォーが妥協するべき4つとは?

女子SPA! / 2020年10月30日 15時47分

写真

「結婚物語。」のチーフアドバイザー・仲人Tこと豊田さん

「結婚したい!」と強く願うも、気づいたら婚活市場ではかなり不利な年齢に突入してしまったアラフォー女性。40歳前後からの婚活はもう難しいのでしょうか!?

 そこで、歯に衣着せぬ婚活アドバイスや成功体験談が日々更新されている婚活応援ブログ「結婚物語。ブログ」の“中の人”、結婚相談所「結婚物語。」のチーフアドバイザー・仲人Tこと豊田さんにアドバイスをいただきました!

 仲人Tさんのブログは、アニメや漫画などオタクネタを盛り込みつつ、恋愛や結婚に悩むアラサ-&アラフォー男女を叱咤激励する充実した内容。厳しい意見の中に笑いが詰まっていて「読むと元気が出る」とSNSで爆発的な話題になり、昨年には書籍化もされています。

◆アラフォーから婚活スタートでも遅くないタイプは

 仲人Tさんが務める結婚相談所「結婚物語。」には、どれくらいアラフォー女性が入会しているのでしょうか。

「36歳から45歳をアラフォーとした場合、女性会員の中で3人に1人の割合ですね。ちなみに、結婚相談所で一番結婚している年齢は、女性は34歳なんですよ」

 34歳…。やはり、アラフォーで婚活をはじめるのは遅いのでしょうか!?

「ハイスペックなイケメンの同年代男性と結婚したいという人にとっては、遅いです(キッパリ)。白馬の王子様のような男性を求めるなら、マッチングアプリで年下の可愛い男の子と遊んでいた方が楽しいかもしれませんね。

 だけど、この先の人生、一緒に手を取り合って穏やかに過ごしていく人を求めているのであれば、全然アラフォーからでも遅くない。実際、うちの相談所では40代の女性会員で男性からの申込みがゼロだった人は1人もいませんし、60歳で結婚した女性もいますよ」

◆アラフォー女性で結婚できる人/できない人

 アラフォーで婚活している女性たちに共通点はあるのでしょうか?

「“惚れっぽくない”という人が多いかも。何も考えずバーって恋愛に飛び込めるタイプは20代で結婚してるんですよね。また、1番に“ときめき”を求める人も苦戦してしまいます。年を取ると、若い頃に比べてなかなか異性にときめかなくなりますし、燃え上がるような恋に発展しづらいですよね」

 ズバリ、アラフォー女性で結婚できる人とできない人。その違いってどこにあるのでしょうか!?

「いちがいには言えませんが、婚活で結婚している人には“自己評価と他者からの評価が一致している”という特徴があります。

 例えば婚活市場において、自分は80点くらいだと思っている人が、実は周りからみたら60点くらいだった場合。本来なら釣り合うはずの60点の男性が現れたとき、自分は相手より20点も上だと思っているから受け入れられないんです。だけど、自分は60点くらいだと理解している人は、目の前に60点の男性が来たら結婚できるんです」

◆年収・年齢・ルックス・地域のどれかを妥協してみては

 なるほど! 自分を高く見積もりすぎると、相手の条件に厳しくなってしまうんですね。では、アラフォーの婚活で、より結婚の可能性を広げるにはどうすればいいでしょうか。

「年収、年齢、ルックス、地域…この4つの条件のどれかを妥協してください。相手に求める年収を400万円以下にすると、とたんにライバルが少なくなります。また、相手の年齢は自分の“7歳年上”を狙うと、かなり成立しやすくなります。イケオジ好きの方は、ぜひ7歳上の人を検索してみてほしいですね。そしてルックスですが、高望みは諦めてください(笑)。

 もし住む場所にこだわりがなければ、狙い目は“地方”の男性です。東京だといい男はすぐ売り切れちゃうんです。都会ってアラフォーでも綺麗な女性がめちゃくちゃ多いですよね。そんな中で同年代の男性と結婚しようと思うと、相当な美貌か年収か、なにか抜きん出なきゃならない。

 だけど、愛知県とかって男が余ってるんですよ(笑)。 例えば38歳で顔がそこそこの女性でも、同世代の年収500万円の男性とマッチングしますから。東京じゃ考えられないですよ! 

 特に東海地方と東北地方はオススメです。また、北関東など関東周辺の女性は、東京の方がいい男がいると思って、東京の男ばかりを探して地元の男を検索しないケースも。だから意外にイケメンが余ってたりします(笑)」

◆どれも譲れない場合はどうする…?

 年収、年齢、ルックス、地域! アラフォー婚活の掟として胸に刻みたいと思います。しかし、どれも譲れない場合はどうしましょう。

「バツイチ子持ちを狙ってみては? 1回結婚しているわけだから、40歳過ぎても独身という男性より色気があったり…。強く子供を欲しいと思っていない人も多いですね」

 アラフォーの婚活は困難だけど、条件やこだわりを譲ることで結婚に近づけるという具合的なアドバイス、心強いです。

 次回は、“婚活疲れ”したときのメンタルの立て直し方や、仲人Tさんご自身が婚活で結婚されたお話をご紹介します。

<文/満知缶子>

【満知缶子】

ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング