噂のビッグカップル、ついに婚約。お互いの離婚をなぐさめ合い絆深めた

女子SPA! / 2020年10月30日 8時44分

写真

グウェン・ステファニー (左)とブレイク・シェルトン(右)

 日本でも「グウェン姐さん」の愛称で親しまれている人気歌手のグウェン・ステファニー(51)が、ついに婚約を発表した。いくつになっても顔が変わらない“奇跡の50代”といわれているグウェンが、人生の伴侶として選んだのは、かつて「最もセクシーな男」にも選ばれたブレイク・シェルトン(44)。それぞれ前のパートナーと破局した2015年ごろから交際し、これまでにも極秘結婚の噂が浮上していた2人が、今回初めて正式に婚約を認めた。

◆“夫婦同然”だった2人が、初めてSNSで婚約発表

 5年前に交際を初めて以降、仲良しカップルとして知られてきた2人が、とうとう次なるステージに進むことを決めたようだ。

 婚約指輪をした手をかかげて、ブレイクとキスをしている写真をインスタグラムに投稿したグウェン。「ブレイク・シェルトン。はい、お願いします!」とコメントし、婚約したことを明かした。

 一方のブレイクも、インスタで同じ写真をシェア。「おい、グウェン・ステファニー、俺の2020年を救ってくれて、ありがとう。そして残りの人生も。愛してる。イエスって言ったのを聞いたよ!」と投稿している。

 これまで、その仲の良さから「すでに結婚してるのでは?!」ともいわれてきた2人。そんな噂を知ってか、グウェンは先日、ブレイクが自身の夫と呼ばれていることを「素敵な響き」と表現していたばかりだ。

「どれだけ沢山の人が、彼のことを私の『夫』と言ったか知ってる? 私達は一緒にいるだけなんだけど。みんなそれに慣れてきたのか、そんな感じね。でも素敵な響き」

◆出演しているオーディション番組で出会い、離婚の傷を慰め合った

 2人は2015年、オーディション番組『ザ・ヴォイス』のセットで出会った。当時は両者とも離婚したばかりで、傷ついた心を慰め合う中で絆が深まり、恋に落ちたという。

 当時グウェンは、3人の子供をもうけたミュージシャンの元夫ギャビン・ロスデイルと破局したばかり。一方のブレイクも、カントリー歌手ミランダ・ランバートとの結婚に終止符を打ったところだった。

 ある関係者は昨年、同カップルは長い将来を見据えていると話していた。

「彼らは一時も離れられないほど、お互いにまだメロメロですよ。ブレイクはしばらく結婚するつもりはないのですが、グウェンと真剣に交際しています。2人とも本物の人生のパートナーを見つけたと感じていて、生涯一緒にいたいと思っていますよ」

◆「最もセクシーな男性」&「奇跡の美魔女」注目集めるカップル

「音楽界で最も権威ある賞」とも言われるグラミー賞にたびたびノミネートされ、2017年には米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれるなど、米カントリー界のなかで絶大な支持を受けているブレイク。私生活では、前妻のミランダとの結婚を含め、これまで2度の婚姻・離婚歴があるという。

 一方のグウェンは、ロックバンド『ノー・ダウト』のボーカルとしてデビューしたのち、ソロでも活躍するように。親日家としても知られ、特に原宿スタイルに傾倒。2004年に発表したソロアルバム『ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー』に「原宿ガールズ」という楽曲を収録しているほか、原宿をイメージした子供服ブランドやアニメーション番組の製作も手掛けている。そうした縁もあり、日本でも「グウェン姐さん」の愛称で親しまれている。2011年には、東日本大震災の被災者支援のため100万ドル(約8,000万円)を寄付したほか、チャリティーTシャツ“Harajuku Lovers”をデザインして販売したことでも知られる。

 今では50代に突入したグウェンが、最近世間の注目を集めているのがその外見。若いころからいっこうに変わらない美しさに「奇跡の美魔女」と評価する声がある一方、ネット上では「絶対いじってる」などと辛辣なコメントをする人も。実際のところは何ともいえないが、多くの人がその美貌に疑問を感じるようになっているようだ。

 整形疑惑があがるくらい若々しく美しいグウェンと、これで「3度目の正直」婚となるブレイク。どうか末永くお幸せに!

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング