玉木宏、田中圭は何位?秋ドラマで良かった主演男優ランキング&名演賞

女子SPA! / 2020年12月28日 15時46分

写真

(画像:『極主夫道』Instagramより)

 今年の秋ドラマはリモートでも撮影が続けられるように工夫された作品もあったとか。最後まで無事に完走してくれてよかったです。

 この度もドラマウォッチャー・林らいみが特に惹かれたベストアクターを独断と偏見で選出。勝手に表彰してしまいます。

 でもその前に、今回はドラマ好きの皆さんの意見も聞いてみたくて、秋ドラマで主演をつとめた俳優についてアンケートをとってみました。(※)その結果がこちら。

◆30代40代女性200人が選ぶ、主演男優ランキング

===============

この秋放送されたドラマで良かったと思う主演男優は?(複数回答)

1位 玉木宏『極主夫道』 24.5%

2位 田中圭『先生を消す方程式。』 23.0%

3位 妻夫木聡『危険なビーナス』 18.0%

4位 水谷豊『相棒 season19』 12.0%

5位 仲野太賀『あのコの夢を見たんです。』 10.5%

5位 江口洋介『天使にリクエストを~人生最後の願い~』 10.5%

7位 唐沢寿明『24 JAPAN』 9.5%

8位 中井貴一『共演NG』 9.0%

9位 竹中直人『ミニドラマ ざんねんないきもの事典』 8.0%

10位 岡田将生『タリオ 復讐代行の2人』 6.0%

===============

 5位仲野太賀は『この恋あたためますか』(TBS系列)にもメインキャストとして出演。『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系列)では、南海キャンディーズ・山里亮太役を定評のある演技力で手堅く演じてくれました。

 3位は、『危険なビーナス』で美女に振り回されながら、事件の解決に挑む獣医を演じた妻夫木聡。妄想シーンでたっぷり間をとった「なんてことが起きるはずはない、とは限らない」のセリフが印象的。

 一方、『先生を消す方程式。』で2位にランクインした田中圭は、穏やかな顔をして言い放つ「嫌いじゃないです」の決めゼリフにゾクゾク。普通の教師だったはずが、後半にはゾンビになるという凄まじい役どころを演じきりました。

 さて、ドラマウォッチャー・林らいみが魅了されたのはこの3人。主演にかぎらず、すべての男性キャストを対象に選んでみました。

◆名演賞 林遣都『姉ちゃんの恋人』

『姉ちゃんの恋人』(関西テレビ・フジテレビ系列)で主人公の相手役を演じた林遣都は、辛い過去を抱えて生きる青年の人物像がうまく表現されていました。

 中でも心をつかまれたのは、主人公と二人きりの観覧車で自身の過去を告白するシーン。

 苦しかった想いを吐き出して、目のふちがどんどん赤くなっていく様子に胸が熱くなりました。そして、その過去を受け入れる主人公の言葉に、さまざまな思いが交錯して苦しそうな、喜びをかみしめているような、なんとも言えない表情に。

 怒濤(どとう)のような気持ちの変化が伝わる素晴らしい演技でした。

◆名演賞 玉木宏『極主夫道』

 ランキング1位の玉木宏は、主演を務めた『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系列)でコメディセンスを発揮。確かに、この秋一番注目を集めたことも納得のインパクトある演技でした。

 相変わらず二枚目の彼は渋さが加わって、元極道という役柄がしっくりきます。そんな彼が真剣な顔をして料理したり、掃除したりする姿が実にアンバランス。いちいちカッコよくきまっていて絶妙な塩梅でした。

 もはやニヤリと相好を崩すだけで、無意味に大きな声を出すだけで面白い。ハマリ役だったと思います。

◆最優秀名演賞 奥平大兼『恋する母たち』

 出番は少なかったものの、気になって仕方なかったのが『恋する母たち』(TBS系列)で3人の母の一人、林優子(吉田羊)の息子を演じた奥平大兼。佇んでいるだけで放つ独特の存在感に引き付けられました。

 引きこもりの少年が自宅では両親にちょっと偉そうな口をきいているかと思ったら、外で同級生に会うときはちゃんとおとなしくてオドオドした様子。それが違和感なくとても自然で、この少年のひととなりがスッと入ってきます。

 また、短いセリフでもその一つ一つが心地よく、ナチュラルな話しぶりが妙に心に響きました。

 実はゲイだった彼が好きな男の子に見せるはにかんだ笑顔や挙動不審ぶりも情緒があってすごくよかったです。難しい役柄をとても魅力的に演じてくれました。

 さあ、この秋あなたを魅了したベストアクターは?

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2020年12月19日~12月20日

有効回答者数:30~49歳女性200名

<文/林らいみ>

⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング