無印良品の、ずっと使えるキッチン用品6選。実は100均よりおトク

女子SPA! / 2021年1月3日 8時45分

写真

 長年使っても、強くて、美しい。

 華美なデザイン性はないけれど、シンプルな美しさで日々の暮らしを機能的にしてくれる生活用品といえば、「無印良品」。最近では冷凍食品やレトルトカレーが話題で、食ジャンルでの人気を高めていますよね。でもやっぱりスゴイなとしみじみ感じるのが、「キッチンツール類」。厳選された素材を使って丁寧に作られたアイテムには“名品”と呼ぶにふさわしいものも多く、長年たっても劣化や退化することがなく、むしろ使うたびに愛着が出てくる魔法感があります。

 そこで今回は、10年以上と長~く使ってもへたらない!「質実剛健な無印良品キッチンツール」を厳選して6アイテムご紹介したいと思います。

◆①竹箸10膳入 23cm 450円(税込)

 はじめにご紹介するのは、“料理用箸”として長く活躍してくれる超名品。天然竹を高圧熱圧縮してシンプルかつ素朴に仕上げられたお箸で、この長さ・太さ・触感こそが手にしっくり馴染む黄金バランスにまとまっています。写真右側のばらした箸は、私が10年前に購入して日々使っているもの。これなしでは料理ができないくらい、大切な相棒になっています。

◆②磁器ベージュお玉おき 約直径10.5×高さ4cm 490円(税込)

※おたまとスプーンは無印良品の製品ではありません

 鍋料理を食べる際に頼りになるのが、スープや豆腐などの具材をすくう「お玉」。でもこれ、いつもどこに置くか決めかねていませんか? 平皿に置くとテーブルのスペースは取られるし、見た目も美しくないもの。「なるべくコンパクトに、どんなシーンでもしっくり馴染むお玉置きがあったらなあ……」という願望を叶えてくれるのがコレ。しゃもじや取り分け用の大スプーンなども置くことができるので、ちらし寿司やグラタンなどでも大活躍してくれることでしょう。

◆③ステンレス おろし金 約幅8.5×奥行11×高さ0.5cm 490円(税込)

 おうちごはんをレベルアップするために一つだけオススメするとしたら、生姜やニンニクを自分ですりおろすこと。この行為は面倒といわれますが、使い勝手が良くて洗いやすいおろし器があれば、もっとやる気が起こるかもしれません。無印のおろし金がすばらしいのは、この絶妙なサイズ感。100均などで購入できる小さなおろし金と比較すると、刃が並ぶスペースがタテヨコそれぞれ1~1.5センチ広く。このちょっぴり大きめサイズが、手になじんで使いやすいという喜びを実感させてくれます。男性の大きな手にもフィットするので、家族で使える点も嬉しいポイントです。

◆④シリコーン調理スプーン 約26cm 590円(税込)

 無印ファンの中では有名なキッチングッズなのですが、このスプーンはお玉として、炒め用のヘラとして、取り分け用スプーンとして大活躍する万能感が魅力です。できないのは、フライ返しとして目玉焼きや魚などをひっくり返すことくらいでしょうか。スプーンのサイズ感や丸みがバツグンに良く、本当に機能的。一点だけ、残念な点が言えるなら、ホコリが若干つきやすく水滴が乾いた跡が白く残りやすいということ。そこだけ改善してもらえたら、文句なしの最強グッズだと思います。

◆⑤シリコーンはけ 約21cm 490円(税込)

 もう一つシリコンゴム製で気に入っているのが、「ハケ」。料理用のハケって、衛生的に管理しにくかったり、安いものを買うと長持ちしにくかったりと悩んでしまいませんか? この無印のハケはシンプルで洗練されたデザインでありながら、耐久性があるため、無茶な使い方さえしなければずっとキレイに使い続けることができます。食洗機で洗えば、むらなく簡単に洗浄ができるのも強み。おしゃれなキッチンアイテムとしても秀逸でしょう。

◆⑥耐熱ガラス マグカップ 約360ml 390円(税込)

 最後にご紹介するのは、耐熱マグカップ。無印の耐熱マグは時代によって若干のデザインチェンジがあるものの、基本的にはとてもシンプルで温かみのあるフォルムを貫いています。このクセのなさがとっても食卓に馴染むんですよね。私は、飲み物用として使うだけでなく、朝ごはんのシリアルやスープカップ、計量カップ代わり(半分強が1カップ分)や残りのもの保存容器(冷蔵庫にさっと入れやすい)などでも気軽に使える点が気に入っています。気取らないデザインが、本当の美しさや機能性を生むこともあると、私は思います。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング