1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

二世女優、子育てでヘトヘト?父親が違う3人の子どもたちとの関係は

女子SPA! / 2021年2月2日 8時44分

写真

ケイト・ハドソン

 父親が異なる3人の子供を育てている人気女優のケイト・ハドソン(41)。先日TV番組に出演し、コロナ禍で家にこもる日々が続くなか、子供たちから逃れるため「バスルームに隠れることもある」と告白、隔離生活の大変さを明かした。番組ではさらに、小さい頃に生き別れた父親への想いも吐露した。

◆1年続く隔離生活、「上手くいってる」って言えたらいいけど……

 ロック歌手の元夫クリス・ロビンソンとの間に長男ライダー君(17)、元婚約者のマット・ベラミーとの間に次男ビンガム君(9)、そして現在の恋人ダニー・フジカワとの間に娘ラニちゃん(2)を持つケイト。新型コロナウイルス流行により、家にこもり続けることは時には大変なものの、出来るだけ前向きでいようと心がけているという。

 先日ニュース番組『トゥデイ』に出演したケイトは、約1年続く自主隔離生活について次のように語った。

「『とても上手くいってるわ』って言えたらいいけど……現実は、良い日もあれば、『感謝しなきゃ』って自分に言い聞かせなきゃならない日もあるわ」

「1か所で1年を過ごすことになるなんて思ってもみなかった。子供が何人もいると、バスルームに逃げ込んで『お願いだから、ここから私を連れ去って!』って思う瞬間があるものよ」

「でも、愛する人を失くしてる人々もたくさんいることを思うと、もうちょっと我慢しなければと思い直すの」

◆実父と生き別れ、継父を“父”と公表してきた

 3人の子供が全て異なる父親を持っていることでしばしば注目を集めるケイト。けれども、その事実がストレスを引き起こす原因にはなっていないようだ。

 3人の子供たち、そしてその父親たちのおかげで、親子関係について色々なことを学んでいるというケイトは、番組のなかでも「自分の人生で本当に大切なのは、子供たちと家族のこと」と話している。

 このように、自分の子供たちとは密接な関係が築けているケイトだが、本人は実父と小さい時に生き別れたままになっているという。同番組では実父についても言及し、「41年間続いている問題」として次のように語っている。

「私には素晴らしい家族がいて、美しい母がいる。頼りがいある継父もいる。だからといって、私たちが実の父親をよく知らないという事実は変わらない」

 大女優ゴールディ・ホーンと俳優で歌手の父ビル・ハドソンの間に生まれたケイト。しかし、母ゴールディと父ビルは幼い頃に離婚、兄のオリヴァーとともに母のもとに残った。離婚後間もなく、母は俳優のカート・ラッセルと交際を開始、ケイトやオリヴァーも含め一緒に暮らすようになった。

 血縁関係はないものの、自分たちを育ててくれたカートを“父親”と公表するほど慕っているというケイトとオリヴァー。一方で、幼い頃に生き別れた実の父ビルとは、大人になってからも疎遠な状態が続いたそうだ。

◆兄のSNS投稿に実父が激怒。親子断絶かと思いきや、関係修復へ

 数年前の父の日には、兄オリバーがビルと写った幼少期の写真とともに、「素敵な育児放棄の日」と皮肉のこもったコメントをSNSに投稿したことも。その投稿を知ったビルは激怒し、「今後はオリバーとケイトを自分の子どもとして認識しないことにする。2人は死んだも同然」などと公然と批判。「金輪際、ハドソンという名前を使わないでほしい」とも語り、親子関係は完全に断絶したものと思われていた。

 ところが、この件をきっかけに事態は急転。その後、ビルと再び連絡を取り合うようになったというオリバーは、「父と前向きな話ができた。一緒に食事もしたんだ」とメディアに明かしている。またケイトも以前、「父が私たちを置いて出て行ったことを、もう恨んでいない。そのときは、いろいろと事情があったんだと思う」と発言している。

 今回、番組で複雑な家庭環境を明かしたことについて、「家族が疎遠になることはめずらしいことじゃない。だから自分の経験をみなさんに伝えたかった」と説明したケイト。実父ビルのことだけではなく、ビルが別の女性と授かった3人の子供たちについても触れ、いつの日か見知らぬ異母兄弟たちとも連絡を取り合える関係を築くことができればと話している。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング