Snow Manのラウールに救われた女性「心臓を破られました」

女子SPA! / 2021年2月24日 15時47分

写真

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 もし、大好きな“推し”が去ってしまったら、あなたはどうしますか?

 今回は、10年以上応援してきた推しが去り、さみしく思っていた女性(Aさん)が、新たなジャニーズに“落ちる”までを取材しました。

◆応援していたアイドルとの別れ

――“元担当”が事務所を離れた際、応援もやめたのでしょうか?

「彼が事務所を辞めたと知った瞬間、担当を降りました。辞めるきっかけになった出来事はとても残念でしたし、しっかりと謝罪したなら担当を続けていたと思いますが、彼の選んだ道は退所でした。私はとにかく“ジャニーズブランド”が好きなので、退所した方は目に入らなくなります。それがたとえ10年以上応援した人でも……」

――人それぞれですが、「“ジャニーズの○○くん”だからこそ好き!」という愛しかたもありますよね。担当を離れた際、グッズの整理はされましたか?

「譲り先もなかったので、段ボールに詰めて引き取ってくれるヲタグッズショップを利用しました」

◆ビビビ!カミナリに打たれたような出会い

――それなら、いずれ欲しい人の手に渡りそうですね。彼が辞めたあと、新しい担当を探そうとはされましたか?

「いいなーと思う子は何人もいたので、テレビでのチェックはしていましたが、“探そう”という意識ではなかったです。ヲタ友から“この子はどう?”みたいな誘いもありませんでしたし。それが最近、カミナリが落ちたようにある人に夢中になってしまいまして」

――おお、それは誰ですか?

「Snow Manのラウールくんです!」

――ラウールさんですか! 187センチの長身と17歳らしいあどけなさがたまらない彼、今夏には主演映画『ハニーレモンソーダ』の公開も控えていますね。

そんなラウールさんに“落ちた”理由は?

「ジャニーズのタレントさんをチェックしている中に、気になっている人もいたのですが……。その人を見たくて動画などを観ても、記憶に残るのがラウールくんで。Snow Manの新曲『Grandeur』のMVでは、手足の長さを持て余すことなくダイナミックに踊りきるラウールくん見たさに、リピートを繰り返す自分に気づきました。振りの中に右手をギュッと握るところがあるのですが、それが私の心臓を破りました(笑)」

――破られましたか(笑)

「気になっていた人は、私をニコニコにはしてくれましたが、心臓がギュッとなったりはなく……ラウールくんに“落ちた”のを自認しました」

◆ラウールくんにメロメロの日々

――わかります! “気になる“と“落ちる”は違いますよね!! では、“新担当”が見つかった今のお気持ちは?

「はい(笑)。好き視線でラウールくんを見ると、行動も表情も発言も愛しさしか感じられません。ジャニーズのコンサートは、ヲタ友の誘いでいろいろ行きましたが、SnowManだけは1度も回って来たことがなかったし、私自身も当たったことがなく、デビュー前から“チケ入手不可能なグループ”という印象があります。でも申し込まないと参戦できませんからね! 先日ファンクラブに入会したので、コンサートが決まったら、申し込みがんばります!」

◆生活のすべてにプラスの影響

――やっぱり、ジャニヲタをしていると楽しいですか?

「今、過去の動画を追っているので忙しすぎて楽しいです。自然にニヤニヤしてます。生活のすべてにプラスの影響が出ていますね。あ、ヲタ活代のやり繰りは必要になりますが、楽しくてたまりません!」

 しばらく切ない日々を過ごしていたAさんですが、ラウールさんに胸を射貫かれて、今は気力がみなぎっているようです。担当さんが去ってしまってさみしい方は、無理に“新担当”を探さずとも、ゆるやかにほかのジャニを眺めるといいかもです。

 ある日ズバッ!と胸をブッ刺すジャニが、現れるかもしれません。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング