1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

ギャー、浴場に見知らぬ男性が入ってきた!「彼氏のせいでした」

女子SPA! / 2021年3月18日 8時47分

写真

 アニメやアイドル、ファッション、コスメetc…好きなジャンルの“沼”にハマった人を“〇〇オタ”なんて言いますが、最近は、“推し活女子(男子)”なんて言い方もされるようになってきましたね。今回は、そんな“推し活”女子のトンデモエピソードをご紹介します。

◆彼氏は『名探偵コナン』の安室さん似

「私は生粋のアニオタです! 初めてハマったのはテニプリ(テニスの王子様)で、今はとうらぶ(刀剣乱舞)ですね。推しキャラは三日月宗近です。」

 都内在住のOL・中野日菜さん(仮名・32歳)は目を輝かせて話します。

「実家暮らしなので、お給料は家にある程度入れたら、イベントとかグッズとか。“推し活”で結構、使っちゃいますね〜。まあ、これが私の生きがいだから仕方ない(笑)『推しは推せる時に推せ』が座右の銘です。」

 楽しそうに話す中野さん、目元がちょっと新垣結衣に似ています。二次元の人にしか興味がないと思いきや…。

「ふふふ。私、彼いるんですよ(笑)。三次元の人で、彼とはコミケで知り合ったんです。彼ももちろんアニオタ。好きなジャンルは違いますが、話しててすごく楽しくて、フィーリングが合うんですよね。そうそう、彼は『名探偵コナン』に出てくる“安室透“に似てるんですよ。私の女友達にそのこと話したら、『それじゃあんた、マジで“安室の女”だわ!』って驚かれました(笑)」

 しっかりのろけられました。

「でもね、すごいことがあったんですよ…今でこそ笑えるけど。」

◆社員寮にこっそりお泊り

 “推し活”も恋愛も充実していた中野さん、ある日彼氏から「うちに泊まりに来ない?」と誘われます。

「実は彼の家って、会社の男性寮なんです。『女性が入れるの?』って思うでしょ? でも、彼のところは結構ゆるい感じの独身寮で、彼女とかいる人は部屋に連れ込んで、お泊まりデートしてるんですって。ただし、ひとつだけ問題があったんです。お風呂が共同の大浴場だけなんですよ…。」

 では、お泊まりの前に、自宅でお風呂に入って行ったのかと言うと…。

「いえ、入って行きませんでした。彼が言うには『浴場の脱衣所で男が洋服着て見張りしてれば、他の連中、察して出ていくから大丈夫。それに夕方の早い時間なら人いないしさ。風呂場、広くて綺麗だよ。』って…。」

 彼のその言葉を聞いて、彼女は好奇心がうずき、お泊まりの時はちゃっかり大浴場へ。

◆見張りをすっぽかされる

「ちゃんと人の来ない時間帯を見計らって、お風呂に入りました。もちろん彼に見張りしてもらってね。お風呂場はジャグジーとか泡風呂とかもあって、メチャ綺麗でした。『あー、ゆっくり長湯できたら最高なのに』とか思いながら湯船に浸かって。…でも、そこであいつが…彼が…やらかしたんですよ…。」

 何やら雲行きが怪しくなってきました。

「彼…見張りの最中に『あ、あのアニメの録画予約したっけ?』って思い出したらしくて、自分の部屋に戻ったんですよ…こういう状況なら、普通、しませんよねそんなこと? 『いやー、確認したらすぐ戻るからいいかと思って』って、彼、言ってました。でも、なんで私に一声かけてくれなかったんだと…。」

 そして、こんな時にいやな予感は当たります。彼が脱衣所を出て数分後、男性が入ってきたのです!

◆大浴場に響く悲鳴

「私が上機嫌で鼻歌とか歌いながら体洗ってた時、脱衣所の引き戸が開く音がして、人がウロチョロする影が見えたんです。その影、てっきり彼だと思ってましたよ。」

 体を洗った中野さん、お湯で体の泡を流しました。その瞬間、浴室の引き戸が大きな音を立てて開けられました。その音に驚いた彼女は言いました。

「ちょっと!! そんな大きな音立てないでよ………え?」

 一瞬固まる、中野さんと男性。もちろんお互い全裸です。

「ぎゃああああああああ!!!!!!」

 引き戸のガラスも振動するような二人の叫び声。男性は、「すいません! すいません!」と全裸のまま脱衣所の外へ。その男性と入れ違いに飛び込んできたのは、安室似の中野さんの彼…。

◆見張りをやめた理由を聞いて大激怒

「日菜ちゃん! どうした? 大丈夫かっ??」

「大丈夫じゃねえわっ!!!!」

 中野さんの投げた手桶は見事に彼の顔面にヒット。イケメンの鼻から一筋の血が…。

 そんな事件があった後、彼は件の男性の部屋を訪れ平謝り。中野さんは彼の見張りをやめた理由を聞いて大激怒…。

「もう、本当びっくりしましたよ、あの時は。“ラッキースケベ”なんてアニメや漫画の世界だけかと思ってたのに、まさか自分の身に起こるなんて。あ、でもね、そのお詫びとして、ソシャゲの課金ガチャ、私の気の済むまでやらせてもらいました。もちろん費用は彼持ちです(笑)」

 どんな時でも「推しは推せる時に推せ」。中野さんの座右の銘に嘘偽りは無いようです。今はすっかり仲直りした二人。ラブラブ“推し活”ライフを楽しんでいるようです。

―私がブチ切れた瞬間―

<文/工藤鮎子>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング