1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

無印良品「ペーパーナプキン」がコロナ対策に便利。120枚でたった80円

女子SPA! / 2021年5月5日 15時45分

写真

 無印良品の「携帯用ペーパーナプキン」は、ウイルスが気になる現代のマストアイテムです。

 ほかのアイテムと比べてちょっと地味な印象がありますが、名脇役として生活のあらゆるシーンで活躍してくれます。

◆無印良品「携帯用ペーパーナプキン」がコスパ最高!

 無印良品「携帯用ペーパーナプキン」は、30枚×4組の合計120枚入りで80円(税込)とコスパ最高のアイテム。ペーパーナプキンはもちろん使い捨てですが、かなりのお手頃価格なので、もったいないと感じることなく使えます。

 ペーパーナプキンはフィルムケースに収納され、付属のテープでフタをしておけます。バッグやポケットに入れても邪魔にならない、コンパクトサイズがうれしいポイントです。

◆ハンカチの代わりに使える

 携帯用ペーパーナプキンは、ハンカチの代わりとして使うのがおすすめです。

 現在、デパートやショッピングモールなどのトイレに設置されているハンドドライヤーは使用禁止になり、ハンカチを使う機会が増えました。繰り返し使うと、ハンカチの湿り具合が気になりますよね。湿ったハンカチは時間経過により菌が繁殖するので、衛生面が気になります。

 携帯用ペーパーナプキンであれば、使ったあとに捨てられるので常に清潔。ティッシュペーパーのように繊維が残らず、1枚で水気をしっかり吸収してくれます。

◆身の回りのアルコール除菌

 オフィスのデスクやドアノブなど、あらゆる人が触れる部分は接触感染のリスクがあります。特にフリーアドレスを採用しているオフィスでは、デスク周りを清潔にしておきたいところ。

 携帯用ペーパーナプキンと手持ちのアルコールスプレーがあれば、サッと身の回りを除菌できます。折り返して2度拭きできるほど厚手につくられているのが特徴です。

 市販の携帯用アルコールウェットティッシュは、1袋あたり10~20枚が一般的。一方、無印良品の携帯用ペーパーナプキンは、1パック30枚入りなのでしばらく使い続けられますよ。

◆おやつのとりわけ・食べ物に直接ふれたくないときも◎

 パンやドーナツなど、直接手で触れたくない食べ物をつかむときに活躍します。ドーナツに付属するペーパーがありますが、シュガーコーティングや油分が染みてしまい後半はべちゃべちゃに…… 携帯用ペーパーナプキンは頑丈なつくりなので、最後まで油分や砂糖が指に付くことなく食べ終わります。

 チョコレートやスナック菓子などを共有するとき、ペーパーナプキンを広げておけばさまざまなお菓子を置けるので、とりわけにもぴったりです。

 無印良品の携帯用ペーパーナプキンは、油取り紙の代わりや万年筆のインク拭き取りなどの使い道もあり、さまざまな暮らしのシーンで活躍してくれます。

 似たような商品が100均や雑貨店にもありますが、持ち運びやすいコンパクトサイズとコスパの2つをくらべると、無印良品に軍配が上がる結果に。ストックしておきたくなるほど便利なアイテムです。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング