1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

あまったワセリンの使いみち。マスク荒れ防止、日焼けあとケアetc…

女子SPA! / 2021年5月10日 15時46分

写真

 コスメコンシェルジュのやむです。大容量タイプのワセリンは、使いきれずに余ってしまうことがありませんか? 春夏は軽いテクスチャーのクリームを使いたくなるので、秋冬に使いきれなくなったワセリンは放置してしまいがちです。

 ワセリンはボディの保湿やリップケアとして使うのが一般的。しかし保湿剤として使いきろうにもなかなか減らず、かといって捨ててしまうのはもったいない……

 ワセリンを余らせてしまった方に向けて、この記事ではワセリンを有効活用できる7つの使い道をご紹介します。

◆マスク擦れによる炎症防止

 ワセリンの保護作用を活かし、マスク擦れによる炎症を防ぐことができます。マスクがあたる特に敏感な目の下には、少し厚めにぬっておくのがおすすめです。

 ワセリンはマスク擦れにかぎらず、あらゆる摩擦から肌を保護してくれます。

・靴擦れ:かかと、小指の付け根、足の甲

・下着の擦れ:ウエスト、ビキニライン

・オムツかぶれ:おしり、ウエスト、太もものまわり

 あらゆる摩擦から守ってくれるワセリンですが、吹き出物ができやすい方は要注意。ワセリンは油分でできているので、吹き出物が気になる場所は避けてぬるようにしてください。

◆爪割れ防止

 ジェルネイルを繰り返すと、爪が薄くなったり割れたりすることがあります。健康的で美しい素爪を保つには、爪のケアが大切。ネイルは爪が乾燥してしまう原因なので、ワセリンをぬり水分の蒸発を防ぐと、爪割れ防止になります。

◆日焼けあとのケア

 日焼けをすると赤くヒリヒリするのは、肌がダメージを受けている証拠です。日焼けをしたあとはできるだけ早くケアするのが大切。

 紫外線ダメージを受けた肌は、水分が不足している状態なので、化粧水でたっぷり水分を入れたあとにワセリンでフタをするのが正しいケアです。炎症がひどい場合は、化粧水がしみやすいので事前に冷やしてくださいね。

 日焼け以外では軽い火傷の処置にワセリンが使えます。患部を保護する目的で使う場合は、黄色っぽいワセリンよりも純度が高い白色ワセリンを使いましょう。

◆花粉による肌荒れ予防

 花粉症状のひとつである鼻水に悩まされている方は、多いのではないでしょうか? ワセリンは、鼻のかみすぎによる炎症や皮むけの予防に優れています。鼻の穴のまわりにぬっておくと、ワセリンの油膜が花粉をキャッチして鼻のなかに入りにくくなる効果も期待できますよ。

◆ヨレやにじんだアイメイクのお直し

 粉飛びしたアイシャドウや、ヨレ・にじんでしまったアイライナーは、ワセリンを使って簡単にオフできます。綿棒にワセリンをとったあと手の甲で綿棒に馴染ませ、アイメイクが崩れてしまった部分にクルクルとまわすように転がします。

 ワセリンの油分によってメイクが浮き上がり、擦らずきれいに。小回りのきく綿棒を使うと、ピンポイントでメイク直しができます。ヨレやにじみをきれいに直したあとは、綿棒の反対側にお手持ちのパウダーをまとわせてお直しした部分に重ねると、ヨレやにじみの予防ができますよ。

◆アホ毛防止

 ワセリンは気になるアホ毛対策にも役立ちます。人差し指ですくった分のワセリンを指になじませ、アホ毛を上からなでるように押さえるだけで目立ちにくくなるのです。押さえたあとに髪をとかし、まだ気になるようであればもう一度繰り返してください。

◆ヘアカラー剤の付着防止

 おうちでヘアカラーをするときは、髪の生え際にワセリンをぬっておくと肌にヘアカラーの付着を防止できます。こめかみからおでこ、後ろは耳裏からうなじにかけて、生え際から3cmほど広くぬっておくと液だれしても大丈夫です。

======

 ワセリンは肌の保湿力よりも保護力が優れているので、肌の水分を逃がさない・肌を守る使い方が適しています。ワセリンはお手頃価格のものから、医薬品に分類される純度の高いものまでさまざま。敏感肌の方が顔に使う場合は、高純度の「白色ワセリン」を使ってくださいね。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング