高橋メアリージュン「実弟が元AKBとゴールイン」で増した “結婚欲”

週刊女性PRIME / 2019年2月27日 16時30分

向かい合って座るカレと色違いの“お揃いキャップ”を被っていた高橋メアリージュン

 2月中旬の夜、都内にある行列のできるコーヒー店で、イケメンと堂々たるお茶デートを楽しんでいたのは、元『CanCam』専属モデルで女優の高橋メアリージュン。

客でごった返す店内に、高橋さんの姿を見つけてびっくりしました。向かいの席には、恋人らしき男性の姿もあり、楽しげに話していました」(居合わせた女性客)

 高橋は、スペイン系フィリピン人の母と日本人の父のハーフ。'04年にモデルデビューして注目を集めた。

「最近では、映画『闇金ウシジマくん』で凶悪な女闇金という難しい役を演じるなど、女優としての評価も高まっています。現在放送中の日本テレビ系の連続ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』には、準主役として出演しています」(芸能プロ関係者)

 高橋は、数年前からこのコーヒー店を行きつけにしているという。

店員さんとも仲がよくて、妹でモデルの高橋ユウさんと一緒に来店することもあります。“ウワサ”のイケメンとふたりでいる姿もよく見かけますよ」(店の常連客)

 ウワサというのも、高橋はここ最近、2度の熱愛報道があり、どちらも、このイケメンがお相手だった─。

色違いのキャップをかぶって

「1度目は'17年に、写真週刊誌が居酒屋デートをするふたりの姿を報じました。相合い傘で肩を並べて歩き、時間差で高橋の住むマンションへと消えていったそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 2度目は昨年6月、女性週刊誌が六本木ヒルズで映画を楽しむふたりをキャッチ。

「ペアルックに近い装いで、当時、ヒットしていた映画『万引き家族』を鑑賞。この日も映画館を時間差で出たあと、彼の行きつけのバーで合流しています」(同・芸能プロ関係者)

 これらの報道に対して、高橋サイドは“親しい友人である”と熱愛を否定している。3度目の正直とばかりに、高橋の所属事務所に確認してみたが、やはり、「親しい友人です」とのこと。

 だが、今回の“お茶デート”でも、色違いで同じブランドのキャップをかぶるなど、友人を越えた親密さを感じざるをえない。

姉はこれで、きょうだい3人ともの婚姻届の証人のサインをしました。光栄です。すごく嬉しい。あとは証人じゃないところに名前を書くだけです

 2月中旬、高橋は自身のツイッターにこう綴っていた。

妹のユウさんは昨年10月、K-1ファイターのト部弘嵩選手と結婚。弟でJリーガーの高橋裕治選手は今月、元AKB48の高城亜樹さんとゴールインしたばかり。長女である高橋さんの結婚願望が強くなるのは当然ですよね」(スポーツ紙記者)

 高橋がウワサのイケメンと“幸せの法則”を手に入れる日はそう遠くないかも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング