お見合い相手の「前歯が虫歯」にゲンナリ、結婚したい男女が真っ先に見るもの

週刊女性PRIME / 2019年6月5日 21時0分

写真はイメージです

 人を惹きつける最大の武器って、なんだと思いますか? それは「笑顔」です。その笑顔を作るときに、大切なこととは何でしょうか? 

 婚活ライターをしながら、仲人としてもお見合いの現場に携わる筆者が、目の当たりにした婚活事情を、さまざまなテーマ別に考えていく連載。今回は、「人を惹きつける笑顔の作り方」です。

お申し込みがよくかかるお見合い写真とは?

「お見合いが組めるか組めないかは、お見合い写真にかかっている!」

 これは、結婚相談所で身上書を作るときの鉄板法則です。1枚のプロフィールシートが目の前に提示されたときに、真っ先に目がいくのが、写真。次に、年齢を見て、年収、学歴、身長体重、お住まいなどの細かい情報をチェックしていきます。

 では、よくお見合いが組める写真とは、どんなものなのでしょうか? 

 男性だったスーツ姿でカッコよく決めたショット、女性だったら清楚な服で美人に写っていることが大事だと思われがちです。しかし、もっと大事なのは、顔の表情。男女ともにやさしい笑顔を作っているかどうかが、お見合いを組める鍵を握っているのです。

 やさしい笑顔というのは、無条件で人を惹きつけます。

 お見合い写真を専門に撮っている写真スタジオのカメラマンさんが、撮影するときに、決まっていう言葉があります。

「もっと口角を上げて、笑ってください」

 シャッターを押すたびに、被写体である会員にこう呼びかけるカメラマンさんもいます。

「口角! 口角!! 口角!!」

 おかしいことがあれば笑うけれど、どんなふうに笑うか意識したことのない人がほとんどですから、なかなか口角を上げた笑顔が作れず、最初はみなさん口元が引きつっています。

 口角をあげて笑うこと、実はこれ、訓練なのです。

 この笑顔を見事に作れるのがCAをしている女性たちです。私の相談所にも、何名かのCAさんがおりますが、彼女たちのお見合い写真の撮影には時間がかかりません。これは、職業訓練の中で習得してきた賜物(たまもの)でしょう。

 アナウンサー、アイドル、女優さんなど、テレビで活躍する人たちも、口角をあげて魅力的に笑うことができていますよね。やはりトレーニングの成果でしょう。

破顔した笑顔は、どんなに崩れていても魅力的

 すでに成婚退会してしまった男性会員、由雄さん(36歳、仮名)が、入会前に写真撮影をしたときのことでした。写真スタジオ近くの公園に行き、端に植えられていた樹木のところで撮影をしていると、撮られていた彼が、「わっはっはっは〜〜〜っ」と大笑いしたのです。

 由雄さんの視線の先には、公園の水飲み場で、水を飲もうとしていた3、4歳の男の子が、蛇口をひねりすぎてしまい水浸しになっている光景が広がっていました。

 そのときの写真は、思いきり破顔していました。プロフィールには、3枚の写真が入るので、その中の一枚に、この大笑いしているのを入れました。

 すると、彼にお申し込みをかけてきた女性のコメントの多くが、「笑顔が素敵ですね」というものでした。破顔した笑顔が、女性たちには魅力的に映ったのです。

 笑顔は人を楽しくさせますし、安心させます。“笑う門には福来る”という言葉もありますが、よく笑う、笑顔が魅力的な人と結婚すると、楽しく幸せな結婚生活が待っていそうな気がしますよね。

魅力的な笑顔は、歯が命!

 ある婚活パーティーに同行したときのことです。20対20のパーティーだったのですが、女性の中に、可愛らしい顔立ちの20代後半の方がいました。目が大きくて、アイドル顔で、笑顔もチャーミングでした。

 今日のパーティーでは、彼女が一番人気かと思っていたのですが、彼女の名前を書いた男性は、予想以上に少なかったのです。

 なぜだろうと思っていたら、そのパーティーを終えたあと、恒夫さん(36歳、仮名)が、こんなことを言っていました。

「彼女、前歯2本の真ん中が黒くなっていて、それが話すときにすごく気になりました。虫歯ですよね。治療しているのかな」

 彼は、歯科技工士でした。

「職業柄、どうしても歯を見てしまう癖があるから、虫歯を放置している人を見ると“早く治療したほうがいいのに”と、思ってしまう。あと、虫歯はキスでうつりますからね。虫歯のある女性とは、キスをしたくないと思ってしまう。まあ、彼女も僕を選ばないでしょから、大きなお世話でしょうけど(笑)」

 婚活において、“服装や髪型に気を遣うことが大切”とは、よく言われることですが、忘れてはならないのが歯のケアです。

 以前、容子さん(35歳、仮名)がお見合いをしたあとに、こんなことを言っていました。

「今日のお相手の方、歯並びがすごく悪くて、歯全体が茶色いんですよ。プロフィールには、“タバコは吸わない”となっていたのですが、過去に吸っていたのでしょうか? あと、左側の上の歯が1本なくて。お話をしていても、ついついそこに目がいってしまいました」

 人と会話をするときには顔を見ますよね。そのとき、目を見て話すと思うのですが、言葉を発する口元を見る人も多い。そうすると、どうしても歯が気になってしまうんですね。

 テレビで活躍する芸能人は、みなさん歯並びがきれいで歯は真っ白です。そこが人に好印象を与えるポイントになると知っているからでしょう。

 欧米などに比べると、日本人の歯に対する意識は低いと言われていますが、近年は、歯のホワイト二ングに気を遣う人たちも増えてきています。ショッピングアーケードなどの一角にホワイトニングだけをしてくれるお店もよく見かけるようになりました。

 良きご縁を結ぶにあたって大切なことは、口角を上げた魅力的な笑顔を作ること。そして、笑顔を作ったときにのぞく歯のケアも忘れないでくださいね。


鎌田れい(かまた・れい)◎婚活ライター・仲人 雑誌や書籍などでライターとして活躍していた経験から、婚活事業に興味を持つ。生涯未婚率の低下と少子化の防止をテーマに、婚活ナビ・恋愛指南・結婚相談など幅広く活躍中。自らのお見合い経験を生かして結婚相談所を主宰する仲人でもある。公式サイト『最短結婚ナビ』http://www.saitankekkon.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング