櫻井翔、“結婚直前”をめぐって巻き起こる一般女性たちの「リーク合戦」

週刊女性PRIME / 2020年3月12日 20時0分

櫻井翔

 嵐の“優等生”、櫻井翔が二股交際中だという驚きのニュースが入ってきた。

 『週刊文春』(3月19日号)が報じているのだが、櫻井といえば同級生で元ミス慶應のA子さんと親密交際中であるとすでに報じられている。今年初めにベトナム、ハワイと立て続けに彼女との旅行を同誌にキャッチされ、結婚準備中ではないかと噂されていた。

今年の1月、『文春』のグラビアページでデカデカと掲載されたのは、ベトナムの五ツ星リゾートホテルのプールサイドでA子さんとふたりで寝そべりリラックスしている写真。これは彼らのスケジュールを逐一、把握していないとなかなか撮れないようなものです。ホテルのなかで撮影された=記者もそこに宿泊していたということですからね。望遠レンズを使用していることから、ほかの宿泊客が撮ったというのも考えづらい。櫻井さんが自分で情報を流すわけがないので、おそらく“A子さんサイド”から情報が流れたと考えられます」(写真週刊誌記者)

 続くハワイでは、見知らぬ外国人夫婦に“ツーショット写真”をお願いしている姿もバッチリ掲載されていたりと、一連の写真を見る限り、“婚前旅行”としか思えないようなものであった。実際に、櫻井はすでに両親にA子さんを紹介、顔合わせもすませているというから結婚話は真実味を帯びている。

 そんな櫻井がA子さん以外の女性とも交際していたというのだから、ちょっと驚きだ。

『文春』によれば、2月中旬に櫻井が現在の自宅とは別に所有する都内の高級マンションで“広瀬アリス似のスラリとしたモデル風美女”と密会していたそう。記事中で彼の知人は、この美女が「30代の一般女性。数年前から翔君と深い関係にある」と語っている。共通の知人を介して知り合い、櫻井のほうが彼女を気に入ったとも。

 さらに、この日は櫻井が彼女を呼び出し、A子さんとの交際について「(A子さんとは)文春に撮られたため、付き合うことにした。一緒に住んでもいない」と“釈明”したというのだ。

 上記のような詳細な記述から、第二の美女・B子さんの情報は彼女の近辺、あるいは本人から寄せられたものだとも推測できる。彼女にしてみれば、自分は交際しているつもりだったが、週刊誌にほかの女性との交際報道が出て、しかも結婚が近いなどと言われていると知ったら、穏やかではいられないだろう。怒りのリークであった可能性も否めない。

“別宅”を張り込んで撮られている

 類似するケースは過去にも。'05年にスピードワゴンの井戸田潤が安達祐実と“授かり婚”をしたとき、出産直前の時期になって元カノのNさんとのホテル密会を週刊誌に撮られた。これについて井戸田の事務所は密会を否定。所属事務所は、

Nさんから『相談がある』と呼ばれ、ホテルでお会いしたのは事実です。彼女とは確かにお付き合いしていましたが、井戸田からは『結婚するずいぶん前にちゃんと清算した』と聞いています

 とコメントを出した。これが事実なら、”元カノ”とされる女性が井戸田の結婚に納得ができず、彼を貶(おとし)めようと週刊誌に情報を流したのであろう。

 今回の櫻井のケースも「わざわざA子さんと住んでいるのとは違う“別宅”のほうを張り込んで撮られている」という点を考えれば、事前に櫻井がB子さんと密会するという情報が流れていた可能性は大きい。

「文春に撮られたため付き合うことにした」──。B子さんに対する櫻井の“拙(つたな)い言い訳”がさらなる怒りを買わないといいのだが。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング