桑子真帆アナ、元夫が再婚で小澤征悦との“超セレブ婚”とフリー転身に向け前進か

週刊女性PRIME / 2020年6月7日 19時0分

桑子真帆と小澤征悦

 フジテレビの谷岡慎一アナウンサーが2日、同局の情報番組『ノンストップ!』のなかで、11月に挙式を控えていることを公表した。テレビ局のアナウンサーで、しかも結婚報告ではなく挙式予定を明かすということに違和感を覚えなくもないが、谷岡アナといえば、NHKの桑子真帆アナウンサーの元夫。2人は2017年5月に局を超えての結婚、と話題になったものの、翌18年6月にスピード離婚している。

「同番組の企画でダイエットに挑戦することになった谷岡アナが、その理由を聞かれ“私事ですが……結婚式が(ありまして)”と報告したわけです。谷岡アナは今春に再婚していますが、新型コロナウイルスの感染拡大もあって公表をしばらく控えていたそうです。でも、この時期にわざわざ明かしたのは元妻に対する当てつけじゃないか、とも思えてしまいますよね」(スポーツ紙記者)

桑子アナのほうが結婚に前のめり

 元妻・桑子アナはコロナ禍で自粛ムードが漂う4月中旬に俳優・小澤征悦との熱愛が報じられた。小澤といえば、世界的指揮者・小澤征爾氏を父に持つセレブで、これまでも女優の杏や滝川クリステルらと華麗なる恋愛遍歴を重ねてきた。

「谷岡アナと桑子アナは挙式も新婚旅行もしていないそうで、最初から最後まですれ違いの生活だったそうです。結婚していたのはわずか1年ですし、それほど大きなしこりが残っているとも思えませんから、谷岡アナが公表したことはあくまで番組の企画だと思います」(女性誌記者)

 その桑子アナと小澤だが「桑子アナは結婚も視野に入れている」(同前)という。

「結婚に対しては彼女の方がけっこう押しているそうです。結婚するとなれば、NHKを退局してフリーになるなり主婦の座に収まる、など選択肢は広がりますからね。実際、フリー転身を考えているというウワサもあります。小澤はこれまで何度も“結婚間近”と言われてきましたが、自分ではなかなか決断できず、最終局面までたどり着きませんでした。桑子アナがリードして進めれば、ゴールインもあると思います

 小澤は1月31日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ)で子どものころのエピソードを紹介しているが、その内容は本物のセレブそのもの。

「自宅は都内のほかに長野、パリ、ボストン、ハワイ、タングルウッド、サンフランシスコとぜんぶで6軒ある」「飛行機はビジネスクラス」「自宅にプール完備」「お手伝いさんも数人いる」と、さすが “世界の小澤家”である。

「桑子アナが小澤と結婚したら“世界の小澤家の跡取りの嫁”という肩書を手に入れるわけですからね。最初から結婚を意識しての交際だったのだと思いますよ」(スポーツ紙記者)

 セレブ妻の座を射止めるのは時間の問題か?

(取材・文/小窪 誠子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング