木村拓哉、父の日で心待ちにしている「娘からのプレゼント」

週刊女性PRIME / 2020年6月20日 21時0分

6月初旬、犬の散歩をさせている工藤静香とKoki,

 木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)がついに6月18日からスタートする。同作は、'18年に放送された人気作品の続編だ。

「木村さんが民間警備会社のボディガード役を演じ、本格的なアクションにも挑戦します。斎藤工さんや菜々緒さん、間宮祥太朗さん、仲村トオルさんなど、豪華なメンバーが出演しますよ」(テレビ誌ライター)

 ファン待望の作品だが、撮影は困難に見舞われた。

「本来であれば4月16日から始まる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受けて、撮影が中止に。放送も延期になりましたが、“緊急事態宣言”が解除されたのを受けて6月1日からロケを再開しました」(スポーツ紙記者)

父・木村拓哉が心待ちにしているイベント

 最近は朝から撮影に追われてハードな毎日を送っているが、家に帰れば家族が待っている。木村家は、妻の工藤静香に加えて、長女のCocomiと次女のKōki,も芸能界で活躍するまさに“華麗なる”ファミリーだ。

「'18年5月にKōki,さんがデビューして、今年3月にCocomiさんも続きました。2人のインスタグラムでは、木村さんが撮影した写真を投稿したり、自宅で撮影した動画に彼が声だけ“出演”するなど、親子の仲のよさが伝わってきますよ」(同・スポーツ紙記者)

 木村は、どんなに忙しくても娘たちと過ごす時間を大切にしているようだ。

1日に1回は家族全員で食事をとるように心がけています。どうしても仕事でゆっくり話す時間がないときは、娘さんが1日の出来事をノートに書いて、木村さんがそれに応える交換日記のようなこともやっているそうですよ」(芸能プロ関係者)

 そんな彼には、心待ちにしている娘たちとの“一大イベント”があって……。

毎年、父の日は娘さんからブレスレットやネックレスなどのアクセサリーや花束をもらっているそうです。彼女たちにとって、木村さんは父親というより、自分の話を親身になって聞いてくれる友達のような存在みたいですね。彼も娘からのプレゼントを楽しみにしていますよ」(同・芸能プロ関係者)

 6月初旬の朝、都内にある木村の自宅を訪れると、静香とKōki,が2匹の犬を連れて歩いていた。2人とも帽子とマスクをつけていたが、抜群のスタイルで人目を引いていた。

毎日、朝と夕方に犬の散歩をするのが日課のようです。静香さんと娘さんが散歩することが多いようですが、ときどき木村さんが娘さんと歩いているところも見ますよ。家族で分担しているのかもしれませんね」(近隣住民)

 木村の家族愛に誤差なし!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング