石原さとみが結婚! お相手に“一般人”を選んだワケ

週刊女性PRIME / 2020年10月1日 22時5分

石原さとみ

 芸能界に衝撃が走る。石原さとみが突然結婚を発表したのだ。そして、肝心なお相手についても「 同い年の一般男性」とするのみで、全く情報が明らかになっていない。“寝耳に水”な発表に各媒体も大慌てだという。

 今年1月に放送された、『石原さとみのすっぴん旅inギリシャ』(フジテレビ系)で、旅先のギリシャで16歳の少女に、「彼氏はいないの?」と聞かれ「今、いないんです」と答えていたはずなのだが──。

「かつて、山下智久などの大物とも交際が報道されましたが、IT社長の『SHOWROOM』の前田祐二社長との関係も報じられてきました。つまり、ザ・芸能人以外とも付き合うなど、トップ女優としてはめずらしい交際歴をお持ちの方なので、お相手が一般人というのも全然おかしくないですよ」(スポーツ紙記者)

 それの最たる例が2006年に『FLASH』で報じられたマネージャーとの交際だ。

描く“理想の夫婦像”

ママチャリで“ニケツ”をして自動車教習所に送ってもらっているシーンが激写されてました。帰りも彼が自転車で迎えにきて、新宿駅のホームまで彼女を送ってあげているところまで伝えられました。接触時間が長いことからタレントとマネージャーの交際は過去にもありましたが、当時、彼女は当時19歳。新人とはいえここまでフランクな付き合い方をした女優もめずらしい。

 報じた写真週刊誌も相手が誰だかわかっていない状態で追いかけたところ事務所に戻っていったというので衝撃だったそうですよ。いまほどの大物女優ではなかったので世間には流されがちでしたが……」(週刊誌カメラマン)

 しかし、事務所は“売り出し中”の若手に手をつけたとして、「その男性マネージャーは別の担当へと異動、破局となってしまいました」(同前)という。そんな石原だが、現在の恋愛観はというと……。

食生活やライフスタイルに関して“マイルール”が多く、同じことを交際相手に要求したり、行動を報告させたりといった一面もありました。前田社長などはそういった“束縛体質”が理由で別れを選んだと聞きます。でも、それでいて尽くす一面も。恋愛面に関しては全然“普通の女の子”のようなアクションをとるんですよ。現場でも親しいスタイリストなどには“恋バナ”もするようですが、そのときは“芸能人同士で付き合うとなかなか大変”と漏らしていたらしいです」(週刊誌記者)

 確かに過去のインタビューをみても、“理想の夫婦”についてこのように答えている。

《結婚したら、だんなさんの帰りを待ちたいと思う。部屋をきれいにして、ごはんを作って、ビールのグラスは冷やして、みたいな(笑)》

 どんな役でも演じる大女優だからこそ、カメラが回っていない“素の姿”は意外と普通なのかもしれない。結婚おめでとうございます!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング