V6“既婚者4人”も人気のワケと、ファンが結婚相手に送る「ありがとう」の愛言葉

週刊女性PRIME / 2020年10月23日 21時0分

V6

 デビュー以来、1人もメンバーが脱退せず、“冬の時代”も乗り越えたV6。私生活では、アイドルにとって最大の壁も乗り越えた。

「メンバー6人のうち4人が結婚しているんです。SMAPは木村拓哉さん、TOKIOは城島茂さんと国分太一さん、嵐は二宮和也さんと、各グループから結婚するのは1人か2人である中、V6は過半数が既婚者。それなのに、結婚しても人気が落ちません」(スポーツ紙記者)

イノッチがファンに結婚報告

 2007年に、井ノ原快彦がゴールインの先陣を切った。

「1998年に日テレ系で放送されたドラマ『終わらない夏』で共演した瀬戸朝香さんと結婚しました。当時、開催されていたV6のツアー初日にファンの前で結婚を報告し、その後、瀬戸さんとそろって会見まで開きましたよ」(同・スポーツ紙記者)

 2009年に長男、2013年に長女が誕生し、子宝にも恵まれた。仕事で忙しい毎日でも、家庭を大切にしている。

「NHKの『あさイチ』に出演していたときは、仕事が終わってから急いで長男の入学式に駆けつけていました。毎年、お子さんが通う小学校の運動会にも参加していますよ」(テレビ局関係者)

 ときには、子どもを“社会科見学”に連れていくことも。

「2014年にA.B.C-Zの舞台『ABC座 2014 ジャニーズ伝説』を見に来ていたのですが、まだ小さかった娘さんも連れて来ていたそうです。後輩たちの勇姿を見せたかったのかもしれませんね」(同・テレビ局関係者)

 2016年には、長野博が白石美帆と結婚した。長野といえば、趣味の食べ歩きを謳歌しており、独身を貫き通すかと思われていたが……。

「2014年に、NHKBSプレミアムで放送されているレギュラー番組『晴れ、ときどきファーム!』に白石さんがゲスト出演したのがきっかけで交際に発展しました」(同・テレビ局関係者)

 長野にとって、白石はベストパートナーだった。

彼女は家政科の大学出身で、栄養士の資格を持っています。長野さんは調理師免許や野菜ソムリエなどの資格を持っていて、食に関する知識が豊富なので、彼の話についていけるのは白石さんしかいませんよ(笑)」(芸能プロ関係者)

 2017年に結婚した岡田准一と宮崎あおいは、発表する際に“アクシデント”に見舞われた。

12月24日のクリスマスイブに、ファンクラブ会員に向けた手紙で結婚を報告する予定でした。しかし、24日に配達指定した郵便が22日に誤配送され、その郵便を受け取ったファンがツイッターで公開し、大混乱になってしまったんです」(同・芸能プロ関係者)

 その後は、2018年に第1子が誕生し、今年9月には一部のメディアで、宮崎が第2子を妊娠していることが報じられるなど、順風満帆だ。

宮崎さんはオーガニックや添加物の少ない食材を選び、健康面を意識した食事を作っています。岡田さんも夜遅くまでお酒を飲んだりせず、仕事が終わるとまっすぐ家に帰っていますよ。もっとも、彼は、筋トレと格闘技に日々を捧げているので、何も心配ないと思いますけどね(笑)」(同・芸能プロ関係者)

バツイチ女優と結婚した森田

 森田剛は2018年3月に宮沢りえと結婚した。りえは1度結婚しており、2009年に元夫との間に生まれた娘を女手ひとつで育てていた。

「すぐに結婚すると思ったのですが、りえさんは、“あの子が認めてくれるまで結婚しない”と娘さんのことを気遣っていました」(森田の知人)

 森田が娘と距離を縮めるのは大変だったようで……。

「最初のころ、娘さんは森田さんのことを“剛くん”と呼んでいて、 “パパ”とは言ってくれなかったそうです。でも、がんばって打ち解けようとする彼の気持ちが伝わったのか、あるとき、“パパ”と呼ぶように。今では、娘さんに甘々ですよ」(同・森田の知人)

 4人が家庭を持つ中、坂本昌行と三宅健は独身を貫いている。三宅は、安室奈美恵や柴咲コウなど、多くの美女と浮名を流してきた。昨年10月には、モデルの比留川游との交際が報じられた。

「今年3月には『女性自身』で、ふたりで食事をしたことが報じられるなど、交際が続いている様子。その際、彼女が左手の薬指に指輪をつけていることも発覚しました」(ワイドショー関係者)

 しかし、最近はふたりの関係に暗雲が立ち込めている。9月上旬の午後7時すぎに都内の居酒屋で比留川がモデル仲間と思われる女性数名と食事をしていた際に、こんな不穏な発言が……。

「“カレが将来について考えないし、最近は全然会ってくれない……”と愚痴をこぼしていましたよ。今は、あまりうまくいっていないのかもしれません」(居合わせた客)

 一方、坂本は着々と将来に向けて動いている。

「昨年12月に宝塚歌劇団の雪組でトップを務めていた朝海ひかるさんとの交際が報じられました。今年は、新型コロナウイルスの影響で外出できない日が続いていましたが、彼らは一緒にいる時間が長くなったことで、いまは半同棲状態だそうです。このまま結婚する可能性は高いですよ」(前出・ワイドショー関係者)

 彼らが結婚後も安定した人気を誇っている背景には、ファンから送られた温かい“愛言葉”の存在も大きい。

V6のファンは年齢層が高く、自分たちも結婚や出産を経験しており、地に足のついた人が多いです。井ノ原さんが瀬戸さんと結婚したときも、ファンは“ありがとう”と言ったそうです。そんなふうに、結婚に対して理解のあるファンの存在は大きいですよ」(前出・芸能プロ関係者)

アイドルに縛られない個人活動

『ジャニーズは努力が9割』(新潮社刊)の著者でジャニーズ事情に詳しい霜田明寛氏はV6の“武器”もメンバーの結婚につながったと指摘する。

「CDの売り上げやライブの動員数を主軸に置いているグループではないことが大きいです。彼らはそれぞれ得意分野を見つけ、個人の活動も高く評価されています。アイドル的なお金の稼ぎ方に重点を置かなくてもやっていけるので結婚したことがマイナスにならなかったのでしょう」

 これからも、ファンにたくさんの“愛”を届けてくれるはずなんだ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング