田中みな実「イロモノNG」で『ルパンの娘』降板も、やっぱり再出演の舞台ウラ

週刊女性PRIME / 2020年10月29日 21時0分

田中みな実

「10月からテレビ朝日系で放送されているバラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』の反響は大きいですね。スタジオで“あざといエピソード”トークを繰り広げるのですが、田中さんの“あざとコメント”が秀逸なんですよ!」(テレビ朝日関係者)

 “ぶりっ子キャラ”のイロモノ元女子アナとして認知されていた田中みな実だが、世間からの印象がガラッと変わったキッカケは、昨年末に発売された写真集。

「発行部数60万部を超え、写真集としては異例の大ヒット。“美容の女王”と呼ばれるようになり、多くの雑誌モデルやCMにも起用され、女性ファンが急増したんです」(ファッション誌編集者)

 今年1月末には、写真集の公式アカウントで「年内に写真展を開く」と、ほのめかしていたのが、その後まったく音さたがないのはナゼ?

 写真集の発行元である宝島社に問い合わせると「コロナウイルスの影響もあり、イベントを進める状況になかったので、1度白紙に戻り、現在は検討中です」とのこと。

 多くの“みな実ファン”にとっては残念なお知らせ……なのかもしれないけど、実は近々、彼女のセクシーな姿を再び、テレビで拝めるそうなのだ。

「フジテレビ系で放送中の深田恭子さんが主演するドラマ『ルパンの娘』にゲスト出演するそうです。昨年放送された前シリーズでは、ボンデージに網タイツ姿が話題になり、今回もセクシーなシーンを披露してくれると期待しています」(前出・テレビ朝日関係者)

「多忙」を理由に降板を申し出た

 しかし最近、田中が『ルパンの娘』の出演を自ら見送ったと報じられた。

「記事では、田中さんがいったん出演オファーを快諾したものの、多忙を極める中で難色を示し、フジテレビに降板を申し出たとのことでした」(スポーツ紙記者)

 クランクイン間近の状況だっただけに、制作側は頭を抱えてしまって……。

田中さん側が降板を申し入れた後、フジテレビは代役探しに奔走。しかし、そう簡単に見つかるはずもなく、田中さんが所属する事務所にお願いして、なんとか出演してもらえることになったと聞いています」(芸能プロ関係者)

 フジテレビに田中の出演予定と、その経緯について問い合わせるも「制作の詳細につきましては、お答えできません」との回答。

「多忙なのは確かですが、『ルパン』の降板を申し出たいちばんの理由は“イロモノ”からの脱却。今年4月にテレビ朝日系で放送されたドラマ『M』での怪演ぶりが話題となりましたが、本人は“正統派女優”を目指しています。だからこそ今年8月、広末涼子さんや有村架純さんなどの実力派女優が所属する芸能事務所に移籍したんです。これからは、今までのイロモノ役を演じる田中さんは見られないかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

“あざとい”路線変更は今後、功を奏すか!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング