1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

オダギリジョーと“悲劇”乗り越えた香椎由宇、22年春ドラマで8年ぶりの女優本格復帰

週刊女性PRIME / 2021年11月10日 5時0分

オダギリジョー、香椎由宇

「大殺界ですね」

 これは9月に放送されたNHKドラマ『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』で、占い師役を演じた香椎由宇のセリフ。夫であるオダギリジョーが出演するだけでなく、脚本と演出を担当した話題の作品に、妻の香椎が出演していたのだ。突然の登場にネットもザワついたが、そんな香椎が女優として本格復帰するという情報が飛び込んできた。

来年4月クール放送で、広瀬アリスさんが主演の連続ドラマに出演します。香椎さんのレギュラー出演は、実に8年半ぶりになるんです」(テレビ局関係者)

 久方ぶりの連ドラ出演となるが、そこまでには壮絶な悲しみを経験した過去が─。

「香椎さんは2006年に出演した映画で共演したオダギリさんと知り合い、交際をスタート。2008年に結婚しました」(スポーツ紙記者)

 2011年2月には第1子となる長男を出産し、結婚生活も順風満帆だった。

「東日本大震災が発生し、放射能による子どもへの影響を考えて、香椎さんは一時、沖縄に移住していたこともありました」(芸能プロ関係者)

 落ち着きを取り戻した都内に戻った香椎は、子育ての傍ら女優としての活動を続けていた。しかし、2013年のドラマ『クロコーチ』(TBS系)出演中のときに─。

夫婦を襲った耐えがたい悲劇

「第2子を妊娠されていて、安定期なのにつわりがひどく、やむなく降板になりました。お子さんは2014年に無事出産されたのですが……」(同・芸能プロ関係者)

 またひとり、家族が増えた。食卓に並ぶ食事がひとつ増え、家庭は賑やかに─なるはずだったが、2015年4月に1歳を迎えたばかりの次男が病気で急逝する。

香椎さんは、憔悴しきって……。当然、出演を予定していたドラマも降板が決まりました。それ以降、ほとんどドラマへの出演もないままです」(テレビ局関係者)

 2016年には第3子を出産し、今は都内の閑静な住宅街にあるマンションに家族4人で暮らしている。

「少し前ですが、お子さんを連れてスーパーで買い物する香椎さんを見かけました。オダギリさんもいて、帽子にマスクでも、おしゃれだからすぐにわかりました。走り回るお子さんたちに香椎さんが手を焼いていて……。そんな様子も幸せそうでした」(居合わせた客)

 忘れられない出来事から、少しずつ傷を癒してきた香椎。最近の様子について都内で暮らす香椎の実妹に聞くと、

「仕事については何も聞いていないんです。ごめんなさい。ただ、家族みんなで集まって食事とかにはよく行っています。姉とは先月も会いました。オダギリさんは仕事で忙しいようで、たまにしかいませんが。いろいろありましたけど、姉も今は前を向いています

 子育ても心のケアも女優復帰も、家族ぐるみで支えているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください