1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

『錦鯉』渡辺隆、1時間9000円の高級キャバクラ通いで「神客」と崇められていた

週刊女性PRIME / 2022年7月1日 21時0分

『錦鯉』長谷川雅紀(左)、渡辺隆

《とんでもない太神客生まれたな》

 6月18日、人気コンビ・オズワルド伊藤俊介がツイッターでこうつぶやいた。どうやら、錦鯉・渡辺隆の私生活のことを言っているらしい。

「伊藤さんはテレ朝系『アメトーーク!』の“キャバクラボーイ芸人”に出演するなど、下積み時代にキャバクラでアルバイトをしていたのは有名な話です。最近、彼の勤務していたお店に渡辺さんを連れていったところ、すっかり気に入ってしまい常連に。“金使う、クレーム0、アフター誘わない”というキャバクラ嬢絶賛の神客になっているそうです(笑)」(スポーツ紙記者)

 ラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン』でも、『M-1』の優勝賞金の使い道を聞かれた渡辺は、

「伊藤が働いていた店(キャバクラ)にたまに行く」

 とキャバクラ通いを公言。『M-1』チャンピオンをそこまで夢中にさせるのは、どんな店なのか?

1時間9000円の高級店に

「働いている女性は清楚系が多く、高級ラウンジのような落ち着いた店内が売り。レベルの高いサービスが1時間9000円でも納得できるというのが人気の理由です」(近隣の飲食店関係者)

 常連だというテレビ局関係者に、話を聞くことができた。

「6月中旬にお店の周年イベントがあったのですが、渡辺さんと伊藤さん、蛙亭のイワクラさんが一緒に来店していましたよ」

 イベントを盛り上げるため、渡辺はこの日も“神客っぷり”を発揮していたという。

高級シャンパンを入れる大盤振る舞いも

「高級シャンパンを入れるなど、大盤振る舞いでしたね。それを見た伊藤さんは“シャンパン入れても女の子には1円も入らないんだから!”と止めていましたが、渡辺さんは女の子に言われるままいろいろ注文していたそうです」(同・テレビ局関係者)

 “キャバクラ慣れ”しているかと思いきや、実際は真逆のようだ。

「『M-1』で決勝に行くまではアルバイトを続ける極貧生活を送っていたとあり、渡辺さんがキャバクラに通うようになったのはここ最近の話。恋人も13年ほどいないため、女性との接し方がよくわからないと話していましたね。変な飲み方をして、紹介してくれた伊藤さんに迷惑をかけてはいけないと、キャバ嬢に気を使っていたら結果的に“神客”になっていたみたいです」(芸能プロ関係者)

『ZIP!』(日本テレビ系)では、錦鯉の半生を描いたドラマが放送されることも決まっているが、渡辺がキャバクラにハマる様子をドラマ化したほうが面白いかも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください