1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

元KAT-TUN・田中聖、判決から9日後に再逮捕もテレビ局が取り上げない“深刻理由”と“古巣”の意外スタンス

週刊女性PRIME / 2022年7月1日 20時0分

元KAT-TUN田中聖(本人のインスタグラムより)

 KAT-TUNの元メンバー・田中聖が、6月29日に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されていたことがわかった。

まさかの“9日後に再犯”

 2013年9月にジャニーズ事務所やKAT-TUNから離脱した後、音楽活動を展開してきた聖。逮捕報道が出たのは今回が初めてではないだけに、“元KAT-TUNの度重なる不祥事”には、ジャニーズ事務所側もさぞ迷惑がっているだろう……と思いきや、「聖に対してはすでに“ほぼ無関心”のようだ」(スポーツ紙記者)という。

 かつてジャニーズ事務所は、「度重なるルール違反行為があった」という理由で聖との契約を解除し、KAT-TUNから脱退させた。以降、聖は5人組バンド・INKTのボーカルとして活動を開始したが、2017年5月に大麻所持の容疑で現行犯逮捕され、後に不起訴処分となるも、バンドは解散。

 それからはソロでアーティスト活動を行うなどしていたが、今年2月、聖は覚醒剤所持の疑いで愛知県警に逮捕され、3月には使用の疑いでも再逮捕。6月20日には、名古屋地方裁判所から執行猶予付きの有罪判決を下されていた。

 ところが同29日、今度は千葉県警が覚醒剤所持の疑いで聖を現行犯逮捕。前回の薬物逮捕で執行猶予を言い渡されてから、わずか9日後にまたしても薬物逮捕された聖に、ネット上のジャニーズファンも呆れている。

出してはいけない「2つの名前」

「聖が薬物絡みの問題を起こす度、KAT-TUNファンはツラい思いをしてきました。そして最近は、SixTONESファンからも“迷惑”という声が上がるように。同グループのメンバー・田中樹は“聖の弟”として知られていますから、ファンは樹のメンタルを心配しているのです」(芸能記者)

 このように、「聖がまた逮捕された」というニュースは、ジャニーズファンの間では深刻に扱われる。一方、ザワつくネットとは対照的に、テレビではそこまで盛んに取り沙汰されていない。

「例えば、テレビに対してはジャニーズ事務所の“圧力”がかかっているのでは……と思う視聴者もいるかもしれませんが、実際はテレビ側が“聖にはもうニュース性がなく、視聴者に飽きられている”と判断し、何度も積極的に取り上げるといったことをしていないだけなんです。また、ジャニーズ事務所もすでに聖の動向に関心がないようで、最新の逮捕報道にも、特に“待った”をかけたなどという話は聞きません」(前出・スポーツ紙記者)

 一応、聖をめぐる報道には“最低限のルール”もあるというが……。

ジャニーズ事務所的には『SixTONES』と『田中樹』の名前を出さないことだけが条件で、そこに触れさえしなければ、聖についての報道は基本的にOKとしているみたいです。かつて活躍していたテレビ業界、そして古巣のジャニーズ事務所からも“スルー”されている聖の現状には、元人気アイドルとして哀しいものがありますね」(テレビ誌ライター)

 この先、聖が更生できれば、いつかまたアーティストとしてテレビに出られる日も戻って来るだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください