広島そごう「平成最後の福袋」のハンパない中身

Jタウンネット / 2018年12月16日 6時0分

平成最後の福袋(画像はイメージ)

[みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2018年12月4日放送「きょうのイドバタッ!」のコーナーで、2019年の福袋を紹介していました。


流行語を取り入れた

広島そごうで、2019年の初売りで販売される福袋を紹介していました。今回は、流行語にちなんだ福袋です。

今年大ヒットしたDA PUMP(ダ・パンプ)の曲、「U.S.A.」にちなんだ福袋3種類。ローマ字で語呂を合わせした、上(UE)も下(SHITA)もあったかい(ATTAKAI)コートと靴下2点セットの福袋に、ウルトラ(U)スーパー(S)あったかい(A)ストール、マフラー、帽子、手袋、財布、靴下が6点セットになった福袋などです。また、ウルトラスーパー青い「サファイア」のジュエリー福袋も登場しました。サファイアのネックレス、イヤリング、リングがセットになった福袋です。お値段もウルトラ級で1000万円!

続いて、流行語「(大迫)半端ないって」にちなんだ「長さはんぱないって福袋」です。こちらは2メートル80センチの、長さもお値段も半端ない、ロングネックレスの福袋。ほかにも、「はんぱない靴下福袋」、「働く女性のためのはんぱない量の福袋」も紹介されました。

また、包丁とパン切り包丁がセットになった、「二刀流福袋」や、カーリング女子のもぐもぐタイムにちなんだ、フルーツ盛り合わせの「もぐもぐタイム福袋」も販売されます。

来春の福袋、楽しみですね。(ライター:tama35)

Jタウンネット

トピックスRSS

ランキング