から揚げと竜田揚げの違い、知っていますか?

Jタウンネット / 2019年5月27日 8時0分

2つの違い、どこにあるの?

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2019年5月13日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、から揚げと竜田揚げの違いについて調べていました。

どちらも子供から大人まで大好きなメニューの一つですが、違いは何なのでしょうか?


名づけの由来が面白い

から揚げと竜田揚げの違いについて、番組は金沢市内の飲食店にリサーチ。それによると、から揚げは下味をつけず片栗粉や小麦粉をまぶして素揚げしたもの。竜田揚げはしょうゆやみりんなどの下味をつけたものに、片栗粉をつけて油で揚げたもの、という違いがあることがわかりました。

また、名前の由来についてですが、から揚げは、唐の時代に中国から伝わったので「唐揚げ」、素揚げするので「空揚げ」というところからきていると言われているそうです。

竜田揚げは、紅葉の名所奈良県の竜田川に由来しています。こんがり揚がった色が紅葉と似ていますよね。

そして、スーパーで、から揚げ粉と竜田揚げ粉を調べてみると唐揚げ粉は12種類あったのに対して、竜田揚げ粉は1種類しかありませんでした。

これは、竜田揚げ粉が和風調味料で味付けしているのに対して、唐揚げ粉は、いろいろな味付けを出しているからだそうです。

たしかに、竜田揚げはそのまま食べますが、素揚げのみのから揚げは、マヨネーズや、塩などいろいろな味付けで食べるので、粉もいろいろなバリエーションを出しているのですね。

違いはあってもどちらもおいしいごはんやビールのお供に変わりはありません。

(ライター:りえ160)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング