まさかの「冷や汁」自販機、宮崎に爆誕! ラインナップの理由、設置主に聞くと...

Jタウンネット / 2019年6月8日 11時0分

アリストンホテル宮崎(@aristonmiyazaki)さんのツイート

宮崎県の名物である鶏の炭火焼と冷や汁。県外から訪れた際には飲食店などで口にする機会も多いのではないだろうか。

そんな宮崎名物を売っていた自動販売機があったとの報告ツイートが、いま注目を集めている。


こちらは宮崎市にあるみやざきアートセンター付近に設置された自販機。一見するとどこにでもある自販機だが、さも当然のような顔で「鶏の炭火焼き」「冷や汁」が並んでいる。これは、どういうことなのか。

「自販機を通して、宮崎のことをもっと知ってもらえたら」

アリストンホテル宮崎(@aristonmiyazaki)さんの投稿より
アリストンホテル宮崎(@aristonmiyazaki)さんの投稿より

自販機の中でも異様な存在感を放っているこちらの2商品。値段は炭火焼が500円、冷や汁が300円だ。居酒屋ならまだしも、自販機で手に入るとは驚きだ。これにネット上では、「買ってみたい」「宮崎に行きたくなりました」との声も上がっている。

話題の商品を企画し、自販機を設置しただいきち(東諸県郡国富町)の川越道貴社長は2019年6月4日、Jタウンネットの取材に、

「自販機というとジュースが置いてあるという固定観念が強いと思うんですけど、ジュースじゃないもので、地域に関係したものを置いてもいいんじゃないかと設置しています」

と説明。着想自体は4年ほど前からあったが、今年の5月1日から炭火焼を置いた自販機を設置するようになったという。

冷や汁の方は夏季限定で5月の下旬から新たにラインナップに加えた。炭火焼は現在までに1か月で100食ほどが購入されているとのことで、売れ行きは上々のようだ。ちなみに、鶏の炭火焼き、冷や汁ともにカップに入った形で出てくるそう。

アリストンホテル宮崎(@aristonmiyazaki)さんの投稿より
アリストンホテル宮崎(@aristonmiyazaki)さんの投稿より

現時点で炭火焼と冷や汁が設置されている自販機はみやざきアートセンター付近の1か所のみ。特色を出すために全国のあちこちに展開するというより、今後も県内の観光施設を中心とした展開を検討しているそうだ。

「自販機を通して、宮崎のことをもっと知ってもらえたらと思っています」(川越社長)

宮崎名物が手軽に楽しめる自販機。見つけた時はぜひ試してみては。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング