まるでトリックアート! 富士サファリパークの「シマウマクイズ」が難問すぎると話題に

Jタウンネット / 2019年6月17日 21時0分

富士サファリパーク公式(@fuji_safari1980)

この写真には、何頭のシマウマが映っているでしょうか――。富士サファリパーク(静岡県裾野市)の公式ツイッターが出題したクイズが、インターネット上で「難しすぎる」などと注目を集めている。

こちらは、富士サファリパークの公式ツイッターが2019年6月14日に投稿した写真。数頭のシマウマが一同に会し、端から数えようとしても独特のシマ模様に混乱してしまい、一体何頭いるのかわからなくなってしまう。

「目がぐるぐる」とのハッシュタグにもあるように、まるでトリックアートのような仕上がりだ。

突然の難問に、ツイッターには以下のような混乱の声が寄せられている。

「数えている間に目が回って数えられなかった」との声も上がり、多くの人が苦戦を強いられたようだ。

富士サファリパークの公式ツイッターは16日、

と発表。

正解は7頭だった。はたして読者の皆様は晴れて正解できただろうか。ぜひ身近な人にも挑戦してもらってほしい。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング