愛知人のソウルフード「スガキヤ」、まさかの定期券システム導入

Jタウンネット / 2019年6月20日 8時0分

スガキヤのラーメン(WikimediaCommonsより、Ocdpさん撮影)

[ドデスカ!-名古屋テレビ]2019年6月11日の放送では、愛知県民にはお馴染みのラーメンチェーン店「スガキヤ」が、トッピングの「定期券」を発売したことを取り上げていました。

発売は6月17日。この定期券は1枚300円で発行部数は5万枚、有効期限は7月31日まで。大学内の店舗などは除く300店舗が対象です。


麺の大盛りとトッピングが無料に

この定期券の対象は、トッピングと麺の大盛り変更。ラーメンなどの麺類を注文したときに定期券を提示すると、無料でトッピングなどを追加できるのだそうです。

東海地方では大型スーパーのフードコートなどに、スガキヤが入っていることが多く、単価が安くデザートなどもあるため、小さな頃からおやつ感覚で店を利用しています。

この定期券の期間中は夏休みも重なるため、たくさんの親子連れで賑わいそうです。

(ライター:ケイ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング