人生初の卵かけご飯。6歳の女の子が食後に描いた絵に、感動のすべてが詰まってた

Jタウンネット / 2019年8月2日 18時0分

ジュンさん(@fkjk)のツイートより

生まれて初めて卵かけご飯を食べた娘が、こんな絵を描いていました――。そんな説明を添えて投稿された一枚のイラストが、「感動が伝わります」「想像力が素晴らしい」などとツイッターで話題になっている。

いったい、どんなイラストなのか。まずはこちらをご覧いただこう。

 

こちらは、ツイッターユーザーのジュンさん(@fkjk)の娘さんが描いたもの。見ての通り、卵の黄身が金色に輝いている。

人生初の卵かけご飯に「かんどうした」という娘さん。それだけに、彼女の目には本当に光輝いて見えたのかもしれない。きっとそれは、もう卵かけご飯を飽きるほど食べてしまった筆者には、二度と味わえないような感覚なのだろう。ちょっと、うらやましい...。

このイラストを見たユーザーからは、こんな反応が。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング