トランプ大統領「グリーンランド」買収構想、なぜか北海道・九州民を困惑させる

Jタウンネット / 2019年8月21日 18時17分

グリーンランドの観覧車(NY066

デンマーク領グリーンランドを買いたいとの構想を明かして話題を呼んだドナルド・トランプ米大統領。

グリーンランドは北大西洋と北極海の間にあり、日本からは約8000キロも離れた遠い場所――なのだが、なぜかこの話題に九州民がにわかに沸き立った。

その理由が熊本。荒尾市にあるレジャーランド「グリーンランド」と勘違いしたためだ。


熊本だけではなく北海道も

いくら何でもそんな間違いをする人が――とも思ったが、ツイッターを検索すると、

「九州の某遊園地かと思たわw」
「トランプさんが、グリーンランド買収か?みたいなニュース見て、えっ?荒尾のグリーンランド?なんでそんなちっぽけな遊園地買収するの?と勘違いした人 私だけじゃないと思う」
「熊本出身のワイ、タイトルだけ見た時『!!!???あの荒尾のグリーンランド!!???』」

など身近な存在だからなのか、いきなりデンマーク領のグリーンランドとはならない人がいた。

グリーンランドは熊本・荒尾市にある九州最大級のレジャーランド。遊園地だけでなく、ゴルフ場やホテル、ショッピングエリアなども併設されている。

国内最大級の大観覧車「レインボー」など数多くのアトラクションが存在し、81のアトラクション数は日本一だという。

大人気ドラマ「西部警察」のロケでも使われた地元では超有名なレジャー施設。三井鉱山がかつての親会社であったため、長い間「三井グリーンランド」の呼称でも親しまれた。

年間約300万人を集客する一大リゾートエリア――地元民がはるか遠くのグリーンランドより先に思い浮かべるのは無理もない。

しかし、このグリーンランド、熊本だけかと思いきや北海道にも存在している。

北海道グリーンランド(Dddecoさん撮影、Wikimedia Commonsより)
北海道グリーンランド( Dddecoさん撮影、Wikimedia Commonsより)

なんと熊本のグリーンランドリゾートの孫会社「空知リゾートシティ」が運営する岩見沢市の「北海道グリーンランド」もあるのだ。

こちらは北海道で最大級の大観覧車のほか46のアトラクションがある。熊本に数では負けるが、スケールのデカさはさすがだ。

そして例によって北海道民も、

「遊園地を想起して『なんでトランプがグリーンランドを?』と思った道民脳」
「熊本や北海道のグリーンランド買ってどうするの?って思っちゃったよ!」

といった反応があった。

デンマーク領のグリーンランドは中々日本に馴染みがない――それ故にこんな勘違い(?)が起こったのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング