「ミニトマトの鉢植えにタバコの吸い殻。信じたくないけど、お隣の嫌がらせかも...」(都道府県・年齢性別不明)

Jタウンネット / 2019年8月26日 11時0分

プランターにタバコの吸い殻が...(画像はイメージ)

我が家の家庭菜園に、タバコの吸い殻が捨てられていた――。今回紹介するご近所トラブルは、Rさん(都道府県・年齢性別不明)のそんな体験談だ。

ある日、Rさんが育てているミニトマトのプランターに、火をつけたまま放置したと見られるタバコの吸い殻が。近くには燃え移りそうなものもあったため、強い恐怖を感じたというRさん。いったい、誰がなんのためにこんなことを...。

火事になるのが本当に怖いです

うちはミニトマトを植えています。ある日、そのプランターの中にタバコの吸い殻がありました。吸い殻といっても火をつけたまま吸わずに放置されたようで、灰がタバコの形をして残っていました。

思い返せば、数か月前にも付近にタバコの吸い殻が落ちていました。その時は何も思いませんでしたが、今回はタバコに火をつけ、そのまま放置されていたので気になりました。

お隣さんとはアミのフェンスで仕切ってあります。裏は竹やぶ。犯人はお隣さんか、竹やぶの草刈りをしている人か、詳しいことはわかりません。

私の家の草が邪魔だったのか、子どもの声がうるさいからか、ゴミ箱を置いてあるからか。理由はどうであれ、なにか思うところがあるのであれば、直接言ってほしいと思いました。お隣さんとはお話したことはないので余計に怖いです。

うちには子どもが4人います。誤ってタバコを口に入れたりする年齢の子もいます。近くにはゴミ箱も設置してあるので火事になるのが本当に怖いです。

相談する相手もいないため、この土地の管理者の方に電話をすると、

「私の方ではなんとも言えません。ゴミ箱の移動をするか、草むしりをこまめにするかの対応をお願いします」

と言われました。

役所に電話をすると、

「ポイ捨て禁止の張り紙をするか、防犯カメラを付けるのはどうですか?」

とのことです。

こちらにも非があるかもしれませんが、なぜ防犯カメラなど無駄な費用までこちらで負担しないといけないのか腹が立ちました。

人が命を落としたり、ボヤ騒ぎでも起きたりしないかぎり、誰も動いてくれないことがわかりました。

今回の吸い殻は袋に入れて保存しています。写真も撮りました。ドラマでよくみる光景を思い出し、少し刑事さんや探偵になった気分になりました。

他にも私のようにご近所トラブルで悩んでいる人はいるかもしれません。大騒ぎになる前になんとか解決したいと思っています。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。メール(toko-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング