「妊婦なのに席譲ってくれない」「譲ったのに断られた」... 満員電車で目の前に妊婦→何が正解なの!?

Jタウンネット / 2019年11月29日 11時0分

悩ましい投稿だ...(画像はイメージ)

電車内で立っている高齢者や妊婦を見たら...。優先席でなくても席を譲るのが暗黙の了解だろう。

しかし、Jタウンネットが満員電車のイラっとした体験について投稿を呼びかけたところ、妊婦の読者から席を譲ってもらえないという意見が寄せられた。一方、電車内で居合わせた妊婦に「どうぞ」と譲ったのに断られたというメールも届いた。

「新たに乗ってきた人は、妊婦が目の前で立っているのに『座ってる!』と目で見ますよね?座る気がないなら人の前に立たないでほしいです」

体験談を寄せたOさん(年齢不詳・住所不明)からはそんな意見も。

どうしたものか...。ひとまず双方の話に耳を傾けてみよう。


「5人とも見て見ぬふり」

まずは、妊婦時代に嫌な経験をしたという埼玉県在住Pさん(女性・年齢不明)の投稿を紹介する。

「優先席譲ってもらえないのは当たり前、優先席付近に立っているのに問答無用で押されまくりました」

そして、Pさんは、妊娠中期に差し掛かり、優先席に座っていたところ、片足にギプスをして松葉杖をつく人が乗車してきたことを思い出す。Pさん以外で優先席に座っていたのは、40代ほどの男性が3人と、30代男性が1人。また30代女性も1人座っていたという。いずれもヘルプマークは付けていなかったそうだ。

「みんな起きていてスマホをやっており、ギプスで松葉杖の方が乗り込んだ時にはチラ見したのも私は見ていましたが、結局5人とも譲らず、何故か妊婦マークをぶら下げた私が譲っていました。それでも他の5人は起きているのに完全無視、見て見ぬふり」

本当に気づいていなかった可能性も捨てきれないが...。しかし東海道線を利用する、神奈川県在住女性会社員Nさん(30代)も同様の意見を述べる。

「私は現在妊娠8か月で、産休まで電車通勤をしながら仕事に通っています。混んでいる電車は見送り、優先席エリアに近いドアから乗車しますが99パーセント譲ってもらえません。私を見た途端、居眠り、スマホが大概です。しかも、優先席前のつり革・手すりを絶対に離さないで身体を捻ってでもガードしてくる人の多さにびっくりしました。

空いているつり革があっても、不快なようで嫌な顔をされたりします。お腹の大きな妊婦にどこも掴まらせてくれないの?日本は思いやりのある国なんてウソだなぁと毎朝、毎晩モヤモヤしています」

妊婦から見る車内は、譲らぬ人が溢れかえっているようだ。

すると、Jタウンネットに女性Oさん(年齢不詳・住所不明)から、「どうぞ」と譲ったのに断られたという旨のメールが届いた。そして、妊婦が目の前に立ち続けているという状況を嘆くのだ。

新規乗客が「どうぞ」を周知していない気まずさ

女性Oさん(年齢不詳・住所不明)は、仕事帰りに電車に座ることができ、

「ラッキー」

と一息ついていたら、妊婦が乗車し、目の前に立ったという。

「正直、私もクタクタだったのに、えーっ!アンラッキーと思いながらも、そのまま座り続ける図太い神経はないので、本心渋々で『どうぞ』と譲ったのに、『いえ、大丈夫です』と(妊婦は)座りませんでした」

「大丈夫です」と言われてしまうと、遠慮しているのか、すぐ降車するのか、と考えてしまう。しかしOさんの場合は、妊婦の対応が違ったようで...。

「すぐ降りるからかと思いきや、ずっと乗っていました。譲ろうと声かけた時に居合わせた人はわかるけど、新たに乗ってきた人は、妊婦が目の前で立っているのに『座ってる!』と目で見ますよね?座る気がないなら人の前に立たないでほしいです。出入り口のところも空いていたのに...」

たしかに、Oさんの「どうぞ」は後から乗車した人には周知されていないだろう。

ツイッターでもOさんのように席を譲ったにも関わらず断られたという声が上がっており、

「席譲ったのに苦笑いして断られた」
「電車でおばあちゃんに席譲ったのに『あ、いいです』って断られたこの僕の優しさはどう処理したらいいんですか」
「『いいです』って断られたとき結構困る...笑」

と、気まずさが漂っている。

席を譲ってもらえない妊婦の怒りもうなずける。だが、「どうぞ」と譲ったのに断られ、気まずさを抱えながら乗車している人もいるようだ。みなさんは、この問題をどう考えるだろうか。

「満員電車のイライラ体験談」、募集しています

いかがであったろうか。Jタウンネットでは読者ならではの「満員電車のイライラ体験談」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko-town.net)から、乗車していた電車名、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング