西成でしか入手できない? スーパー玉出のレア惣菜「天下茶屋丼」を食べてみた

Jタウンネット / 2020年7月4日 12時0分

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

今回の商品は、スーパー玉出の天下茶屋店で売っていた「天下茶屋丼」(税込208円)です。


天下茶屋というのは大阪・西成区の地名です。あまり治安が良くないというイメージもあって、まったく味が想像できない商品名です。さらには半額でおよそ100円という、スーパー玉出の丼メニューでも屈指の激安価格となっています。

「天下茶屋丼」。いったい、どんな味なのでしょうか。

まさしく「玉出っぽい」味でした

フタを開けてみるとこんなカンジです。

town20200630170120.jpg

親子丼のような香りがしてきました。見た目に関しても名前ほどのインパクトはなく、フツーに美味しそう。

town20200630170142.jpg

さっそく一口いただいてみましょう。

ご飯の上に乗っているのは、さまざまな天ぷらが卵とじされたものでしょうか。餡だけでも玉子丼のような味わいでなかなかイケます。

town20200630170156.jpg

イチバン目立っていたのはちくわの天ぷら。作られてから時間が経っているのか、練り物とは思えないゴワっとした不思議な食感になっています。

town20200630170441.jpg

お次がカボチャの天ぷら。コチラはしっとりしており、サイズも小さめで食べやすいです。ご飯や餡との一体感はさておき、ですが...。

town20200630170454.jpg

野菜のかき揚げも入っていました。かなり細かく刻まれているので、食べてみても具材がよくわかりません。見た目はニンジンっぽいですね。

town20200630170508.jpg

個人的に気に入った具材は細く切られたカマボコです。ご飯とともに食べることを考えればイチバン無難で相性がイイと思いました。

ということで今回はスーパー玉出の天下茶屋丼を紹介しました。予想はしていましたが、やはりスーパー玉出にありがちな「なんでも乗せ」という丼メニューですね。

ゴチャッとしていますが、「玉子丼&天ぷら盛り合わせ」だと考えれば得した気分になれるんじゃないでしょうか。気になった方はスーパー玉出の天下茶屋店に足を運んでみてください!

town20181128153412.jpg
筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「 人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「 人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。 Twitter(@met_hell)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング