「あつ森」アプデ情報を検索した結果... なぜか「ひとりで抱えないで」と心配されてしまった

Jタウンネット / 2020年7月11日 18時0分

画像はド畜生菱田さんのツイートより

ゲームのプレイ方法について調べようとしたら、東京自殺防止センターに心配された――。そんなツイートが投稿され、話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーのド畜生菱田(@border7723)さんによる2020年7月4日の投稿。ツイッターで「崖 飛び込み」と検索したところ、気が早まったと思われたのか、

「あなたの思いをそのまま聞かせて
あなたやあなたの知り合いが苦しい時、ひとりで抱えないで」

と、東京自殺防止センターへの相談を勧められている。

しかし、菱田さんは実際に崖から飛び込みたかったわけではなく、ニンテンドースイッチのゲーム「あつまれ どうぶつの森」のダイビングについて調べたかっただけだそう。これは、3日の大型アップデートで遊べるようになったばかりの新機能だ。

悩みを抱えている可能性があるユーザーに対して相談を促すというのは、必要な機能であることに違いない。しかし「あつまれ どうぶつの森」がブームである今、ほかにも同じようなワードを検索する人も多いだろう。

その度に相談を促されては、東京自殺防止センターも浮き足立ってしまいそうな状況だ。


このツイートには、こんな反応が。

「声に出して笑ってしまいました。フフフ。。」
「水泳の飛び込み競技のことを知りたい人とか毎回出てきちゃうんだろうな笑」
「違うんです私はただプールの飛び込みのフォームを見たかっただけなんだ()」

水泳について調べようとして、同じように心配された人もいた。

どうやら「飛び込み」というワードに反応している様子。

「あつ森もいれた方が良かったかもですね」

というアドバイスもあったが、「あつ森 飛び込み」でも同じアナウンスが現れた。

万が一のことがあってからでは遅いことを考えれば、自動検知が敏感なのは素晴らしいことだ。平和な日常に感謝をしながらゲームを楽しみたい。(ライター:Met)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング