あなたはイオン派?ヨーカドー派? そんな選択を迫っているようにしか見えない駐車場の入口がこちら

Jタウンネット / 2020年10月19日 6時0分

どっちに行こうか...(画像は主犯 (@moraqualitas)さんから)

右か左か――。どっちに行こうか悩まざるを得ない状況を撮影した写真が、ツイッターで注目を集めている。

こちらはツイッターユーザーの主犯さんによる2020年10月14日の投稿。

「立体駐車場入り口」と書かれた看板に注目してほしい。

見慣れた企業ロゴが、両脇にある。イトーヨーカドーとイオンだ。どちらに進もう...、もし前方に車がいたら、曲がる方向で○○派なのか一目瞭然(?)である。この光景を投稿者は

「本日の宗教戦争」

と表現する。写真を見た人々からは、「お互い偵察とかするよね...」「『呉越同舟』モールだなwww」といった反応が寄せられている。

実は両店、繋がっているようで...


左右の矢印が示す先にあるのは、イトーヨーカドー大和鶴間店とイオンモール大和。どちらも神奈川県大和市にある。

こちらの両店は連絡通路で繋がっている。実はここ、イオンモールとイトーヨーカ堂が共同開発した「やまとオークシティ」という複合商業施設で、「地域の商業・文化・生活の一大拠点を構築」しているという(イオンモール大和公式サイトより)。

Jタウンネットが16日、撮影者の主犯さんに話を聞くと

「イオンとヨーカドーが並んで出ているのはあまり見ない光景でびっくりしました。看板の先の分岐でどちらの駐車場に止めるのか選択を迫られるという意味では一部の人からしたら面白い光景になるんじゃないかと思います」

と話した。ちなみに主犯さんはイトーヨーカドーに昼ごはんを食べにいったという。

右と左、あなたならどっちに進むだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング