1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「電車を数本見送って、何とか確保した座席。娘と2人で座っていると、駆け込み乗車の老人に非難された」(埼玉県・50代女性)

Jタウンネット / 2021年11月13日 11時0分

「電車を数本見送って、何とか確保した座席。娘と2人で座っていると、駆け込み乗車の老人に非難された」(埼玉県・50代女性)

私は心が狭い人間なのでしょうか――。埼玉県在住のAさん(50代女性)がJタウンネット編集部宛に一通のメールを寄せた。

25年程前に体験した出来事を忘れられないという。

当時妊娠していたAさんは、幼い娘と一緒に電車に乗った。

周りからはまだ妊婦だとはわからないほどの時期だったが、娘を抱いたままでいることは難しかったので、何とか2人分の席を確保。娘は隣に座らせることにした。

幼い娘を隣に座らせて...(画像はイメージ)

たくさんの人が使うターミナル駅。彼女たちの乗った電車は、あっという間に満員になった。

そして発車ベルが鳴り始めた――その時。一人のおばあさんが、電車内に走り込んできたという。

「なんで子供が座ってるの?」

25年くらい前のこと、思い出すと今でもとても嫌な、悲しい気分になります。

3歳の娘を連れて、両手にたくさんの荷物を持ち、あるターミナル駅から電車に乗りました。3本くらい見送って、やっとのことで座席を確保できた電車です。私も娘も疲れていたので、どうしても座りたかったのです。

私はそのとき妊娠中で、見た目にはまだ分からないほどでした。娘を抱いて座ることができないので、隣に座らせ、なるべく自分の方に引き寄せました。そして、沢山の荷物は膝の上に。

電車はみるみるうちに混み始め、通路も人で溢れていました。そんな中に、年配の女性が1人走って乗り込んできたのです。ちょうど、出発のベルが鳴り始めたときでした。

車内は混雑(画像はイメージ)

私たちはホームを背に座っていて、娘は小さいですから、外から見ていた女性は席が1つ空いていると思っていたようです。

私の席の前に来るなり、こんなことを言ってきました。

「え?なんで子供が座ってるの?こっちは疲れてるのに」

「どんな顔してるの?見てやるから目を開けろ」

やっとのことで座れた席です。

私は、「何本も見送って席を確保したのに、なぜ譲らないといけないの?」と思いながら、目を閉じていました。

すると女性は、近くにいる人たちに

「常識のない人だ」
「子供も膝の上に乗せればいいのに。そう思うでしょ?」

なんて話しかけるのです。そして私にも、「どんな顔してるの?見てやるから目を開けろ」などと、自分が下車するまでずっといろいろ言い続けていました。

その女性に誰かが何かを言ってくれるはずもなく、私は「早く降りて!」と心で願っていました。

早く降りて...(画像はイメージ)

今でも、年配の女性に席を譲るべきだったのか、考えることがあります。

「座りたければ早めに来るか、1本見送って座ればいいのに...」

と思ってしまう私は心が狭いのでしょうか。

「のりもの」で体験した「モヤモヤエピソード」吐き出しませんか?

自分が妊婦であること、子供も疲れていること。そんな状況から、電車を見送ってまで席を確保したAさん。

駆け込み乗車の女性に「常識のない人だ」と言われるなんて、あまりに不憫すぎる......。

読者の中にも、新幹線や電車など、公共交通機関に乗車したときにモヤモヤ・イライラを感じたことがある人は少なくないだろう。

Jタウンネットでは皆さんのそんな体験談を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください